短期間で一気にブランディングを築き上げるウサギとカメの2つのブランディング方法


今回は『ウサギとカメの2つのブランディング方法』について紹介していきます。

ウサギとカメの名の通り、1つは、短期間で一気にブランディングを築き上げる方法。

そしてもう1つは、根強いファンをコツコツ獲得していく方法。

この2つを紹介していきます。

この2つの方法を使いこなせれば、リストの数を取ることも、質を取ることもできるようになります。

ウサギブランディング

それでは、まず、ウサギとカメの”ウサギ”の方法から紹介していきます。

この方法は、第三者の助けを借りながらブランディングをしていく方法になります。

具体的には、業界のリーダーから推薦をもらったり、紹介をしてもらうなどです。

メリット

この方法のメリットは、短期間で一気にブランディングができることです。

業界のリーダーの影響力を借りることになるので、まだ自分にブランドがなかったとしても、一気にブランドを作っていくことができます。

デメリット

ただし、この方法にはいくつかデメリットがあります。

まず、紹介してくれる人がいなければこの方法が成り立たないこと。

そして、どうしても一夜城的なブランディングになるので、ブランドと実力に乖離が生まれてしまうリスクがあります。

ブランドと実力に乖離が生まれてしまえば、当然、お客さんは離れていきますし、最悪、悪評が流れてブランドにマイナスな影響を与えます。

カメブランディング

次に、ウサギとカメの”カメ”の方のブランディング方法を紹介します。

この方法は、自力でコツコツブランディングを築いていく方法です。

具体的には、自分の魅力や実績を武器にして、ただひたすら情報を発信し続けていきます。

人気ブロガーやトップYouTuberを見てもらえればわかりますが、彼らは昔から人気だったわけではありません。

地道にブログを更新したり、毎日動画を投稿し続けていたからこそ、今の地位があるわけです。

メリット

この方法のメリットは、自分に実力が付くということです。

毎日コツコツやっていれば、イヤでも自分の実力が上がっていきます。

そして、それに見合った実績も必ずついてきます。

たとえば、365日、毎日ブログを更新し続けたとしたら、”ブログ更新を1日も休まなかったブロガー”として、それだけでも実績になりえます。

他にも、純粋にあなたの魅力に惹かれた人たちが集まってくるので、根強いファンができる可能性が高いです。

デメリット

デメリットとしては、ブランディングに時間がかかるということです。

それこそ、飛び抜けた経歴や実績がないかぎりは、年単位の長期スパンで見積もっていった方がいいです。

ブランドができてくるまでは地道で泥臭い作業が続きますので、その期間を耐えうる根気が必要になります。

最適な戦略とは

以上、ウサギとカメの2種類のブランディング方法を紹介しました。

基本的には両方組み合わせて使うことになるので、リストを広げたいのか、濃いファンを作りたいのかで戦略的に組み合わせてみてください。

ただ、理想を言えば、はじめの段階はウサギの方法を使って一気にブランディングできた方があとがラクです。

なぜかというと、ブランディングで一番大変なのが、認知してもらうことだからです。

1人でも認知してくれる人がいれば、そこから口コミなどで認知の波が広がっていく可能性がありますが、誰1人として知らないのであれば、この世に存在しないのと一緒です。

逆に言えば、ゼロからイチを作るステップさえ乗り越えてしまえば、あとは比較的ラクになっていきます。