一瞬でファンを作る強力なブランディング方法


今回は『一瞬でファンを作る強力なブランディング方法』を紹介していきます。

この方法は、あなたのことを見ず知らずの人でも一瞬でファン化できてしまうほど強力な力を持っています。

しかも、お金がかかるわけでもなく、誰にでもできるシンプルな方法になっています。

一瞬でファンを作る方法

それでは、その方法とは一体どんな方法かというと、

  • 実際に会う

たったこれだけです。

芸能人と会ってファン化した話

これは、私が実際に体験した話ですが、ついこの前、たまたまある芸能人と直接話す機会がありました。

といっても、私は普段テレビをあまり見ないので、最初は芸能人であることに気づかず、普通の人だと思ってしゃべっていました。

しかし、ふとしたタイミングでその人の仕事の話が出てきたのですが、なにやらどうも業界っぽい話をするので、

「もしかして…?」

と思って、それとなく聞いてみると、テレビに出ている芸能人だということがわかりました。

「一体、どんな番組に出てるんだろう?」

と思ってどんな番組かも聞いたんですが、普通に全国テレビでゴールデンタイムにやっている番組でした。

この話をしたあと、私が家に帰ってからどういう行動を取ったかというと、まず、速攻でPCを立ち上げ、その人のwikiを調べました。

次に、Instagramやtwitterを調べてフォローしまくるという、ストーカーのような行動を取ってしまいました。

こんな感じで、それまでは見たことも聞いたこともなかったのですが、直接会ってちょっと話しただけですっかりファンになってしまいました。

唯一の弱点

ただ、この最強のブランディング方法にも、ただひとつ弱点があります。

それは、物理的な問題です。

一瞬でファン化できてしまうその効果は最強ですが、時間的な問題や、距離的な問題があるので、どうしてもリーチできる範囲に限界があります。

その他のブランディング方法

そこで、広範囲にリーチできる方法としてどんなブランディング方法があるのかというと、電子データを使った次の3つの方法があります。

1.動画

まず1つ目は、動画を使ったブランディングです。

3つの方法の中でも最もブランディング効果は高いです。

とくに、動画の中でも、本人の顔や姿が映っていて人間味を感じられるような動画であれば、なお効果は高まります。

2.音声

続いて2つ目は、音声を使ったブランディングです。

動画よりも効果は落ちますが、顔を出さなくてすむので、その分ハードルは下がります。

3.テキスト

3つ目の方法は、テキストを使ったブランディングです。

たとえば、ブログやメルマガ、PDFなど。

これらは一番気楽にできるブランディング方法ですが、文字情報だけではどうしても人間味が感じられないので、ブランディング効果は高くありません。

さらに価値を高めるには?

ちなみに、ここまで紹介してきた動画、音声、テキストに関してですが、さらに価値を高める方法があります。

それは、形がない電子データではなく、CDや本などの形あるモノにまとめるといった方法です。

中身は全く同じ内容だったとしても、お客さんが感じる価値は、無形物よりも有形物の方が価値を高く感じる傾向にあります。

難しいところにはチャンスがある

以上、ブランディングの方法を全部で4つ紹介してきましたが、ブランディング効果が高い順番は、

  1. 直接会う
  2. 動画
  3. 音声
  4. テキスト

この順番になります。

直接会ってみたり、動画で顔出しするのは少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、だからこそライバルも少なく、その分、余計に価値を感じるようになっています。

これは今回の話以外にも当てはまることですが、自分が難しいと思ったことは大抵、他の人も同じように難しいと思っていることが多いので、あえてそこに果敢にチャレンジしてみてください。

そうすればライバルとの差は自然と広がっていきますし、いつしかあなたがリーダーになっています