Googleアドセンスを始めるための8つのフェイズ


今回は、Googleアドセンスの始めかたを8つのフェイズに分けて解説していきます。

これを見ればあなたもすぐにGoogleアドセンスを始めることができるでしょう。

Googleアドセンスを始めるためには、独自の審査に合格する必要があるのですが、この審査がなかなかにクセモノで、1ヶ月たっても2ヶ月たっても審査に合格できないという人もいます。

私も、初めての審査では合格するまでに2週間以上かかったので、「アドセンスを始めたいに始められない」と、やきもきしたことがあります。

こんなことを聞くとアドセンス審査を突破するのは、「少し難しそうだ」と感じるかもしれませんが、本来は簡単な審査です。

では、なぜ多くの人がここにつまづくのかというと、それは、アドセンスが使えるようになるための道筋を書いた、わかりやすい説明がなかったからです。

そこで今回、Googleアドセンスを始めるまでに必要な道筋を、わかりやすく、最大限まで無駄を省き、あなたに伝えようと思います。

8つのフェイズに分けて解説していきますので、はりきっていきましょう。

Googleアドセンスを始めるために必要なもの

まず、全体的な流れを説明する前に、アドセンスを始めるために必要な3つのものを紹介します。

  1. Googleアカウント
  2. 独自ドメイン
  3. ブログ

アドセンスを始めるためには、この3つが必要になります。

Googleアカウント

Googleアカウントというのは、Gmailのアカウントのことです。

もし、まだ持っていなかったとしても取得は簡単ですし、1分もあれば取得できます。

そして、もちろん、無料です。

独自ドメイン

独自ドメインというのは”◯◯.com”や”◯◯.net”、といったように、URLの後ろにくっついてくる記号のことです。

アドセンスでは、以前は独自ドメインは必須ではありませんでしたが、2016年の規約変更により、審査のさいに独自ドメインがないと審査に申し込めなくなりました。

普段はなかなか聞き慣れない単語ですので難しく感じるかもしれませんが、用意するのは簡単ですし、5分もあれば取得できます。

お金は多少かかりますが、ドメインは安いので、100円もあれば十分です。

ブログ

ブログは無料ブログを使っていきます。

今の時代、誰でも簡単にブログを始められるようになったので、「プログラムの知識に自信がありません…」という人でも全く問題ありません。

ここまでの説明で「あー3つも準備しなきゃいけないのかよ…」と思うかもしれませんが、これらの準備も8つのフェイズに含まれています。

それでは、8つのフェイズについて順番に説明していきます。

Googleアドセンスを始めるまでの8つのフェイズ

フェイズは8段階ありますが、前半は初期準備パート、後半はアドセンス審査用の準備パートという具合にわかれています。

それでは、各フェイズについてみていきましょう。

フェイズ1.Googleアカウントの作成

フェイズ1では、Googleアカウントを作成します。

Googleで「Googleアカウント」と検索するとページが表示されますので、そこからGoogleアカウントを作ることできます。

既にGoogleアカウントを持っている人はこのフェイズは飛ばしてしまって大丈夫です。

フェイズ2.livedoorブログの開設

フェイズ2では無料ブログサービスを使って、ブログを作っていきます。

使っていくブログは、livedoorブログです。

livedoorブログは無料ブログながらもアドセンスをするために必要な要素が全て揃っています。

ブログを作るためにはメールアドレスだけあればOKです。

さきほどGoogleアカウントを作成したときに、Gmailが使えるようになっていますので、そちらのメールアドレスを利用するとスムーズです。

フェイズ3.独自ドメインの取得

ブログができたら、次は独自ドメインを取りにいきます。

Googleから「ムームードメイン」と検索してみてください。

同名のドメイン取得業者のページがでてきますので、ここからドメインを取得していきます。

ドメインは「◯◯.com」とか「◯◯.link」とか、記号の違いによって価格にバラつきがありますが、一番安いやつでかまいません。

ちなみに、なぜムームードメインなのかということですが、安いドメインが多く、初心者でも使いやすい管理画面になっているからです。

もちろん、他に使いたいドメイン業者があれば、そちらを使ってください。

ただ、今回はムームードメインで解説していきます。

フェイズ4.独自ドメインとブログの紐付け

フェイズ1~3までで、必要なものが揃ったので、次は独自ドメインとブログの紐付けをしていきます。

ドメインは取得したままでは宙ぶらりんの状態です。

これを使えるようにするためには、ブログと紐付ける設定をする必要があります。

そのためにはムームードメインとlivedoorブログの設定を少しいじっていく必要があるのですが、設定をいじるといっても、拍子抜けするくらい簡単ですので安心してください。

ムームードメイン側では、コントロールパネルから画面左にある「ムームーDNS」をクリックし、先ほど取得したドメインを選んで「変更」を選びます。

そして「カスタム設定」へと進んでいきます。

カスタム設定では、設定2の部分を種別は”A”、内容には(125.6.146.14)この数字をコピペし、「セットアップ情報を変更」をクリックすればOKです。

livedoorブログ側の設定は、マイページから「ブログ設定」をクリックし、次に「ブログURL」へと進んでいきます。

そして、「独自ドメインを使用する」という項目にチェックを入れ、PC版の箇所に先ほど取得したドメインを入力していけば、設定完了です。

フェイズ5.記事準備

フェイズ5は記事の準備に入ります。

フェイズ4までが終わると、面倒な設定作業はひとまず終わりになります。

ここまで、慣れない設定作業をやって疲れたと思いますので、いったんブレイクしたあと、次は審査突破用の記事を準備していきましょう。

アドセンス審査に合格するためには、ブログに記事を準備しておく必要がありますが、ここでマズイ内容の記事を書いてしまうと、審査に不合格になってしまいます。

といっても、何度も言っているように、アドセンス審査はそんなに厳しい審査というわけではありません。

審査においてチェックされる箇所さえ把握しておけば、誰でも簡単に合格することができます。

チェックされるのは、次の2点です。

  • チェック1.健全なコンテンツであるかどうか
  • チェック2.十分なコンテンツがあるかどうか

健全なコンテンツというのは、公序良俗に反していたり、アダルトちっくだったり、特定の団体や個人を誹謗・中傷していないか、そういったことがないかどうかがチェックされます。

詳しくは、アドセンスのポリシーを参照してもらえればこの点は完璧ですが、一言でいうのであれば、”子供と一緒に見ても安心して見れるかどうか”、この点を意識すれば大丈夫です。

チェック2の”十分なコンテンツがあるかどうか”についてですが、ここでいうコンテンツとは、テキストのことを指しています。

画像や動画などはコンテンツに含まれませんので、画像をいくらふんだんに使おうとアドセンス審査では評価されませんので注意してください。

ポイントとしては、文章をしっかり書くことです。

目安としては、1記事600文字以上、このくらいの文字量があればOKです。

この2つのチェックポイントを守り、記事が書けたらさっそく投稿してみてください。

フェイズ6.アドセンス審査への申し込み

記事の投稿ができたら次はフェイズ6に入ります。

Googleから「アドセンス」と検索するとアドセンスのページが表示されますので、そこから指示通りに情報を登録していきます。

申し込みが終わると最初の審査が入りますので、合否の連絡がくるまでしばらく待ちます。

どのくらい待てばいいかというと、私の例では審査に申し込んだあと5時間ほどで連絡が返ってきました。

ちなみに、この後もしばらくブログの審査は続くので、待っている間にさらにブログ記事を準備しておくといいでしょう。

また、どれくらいの記事数を準備するかということですが、最初に投稿した記事も含め、全部で3記事ほど用意しておけば十分たります。

私が実験したところ”600文字✕3記事”でアドセンス資産に合格できたので、このくらいの量を準備しておき、足りなかったら書き足していく、というスタイルを取っていくと無駄がなく、効率的です。

しばらくすると合否のメールが届きますが、合格したら次のフェイズへ。

もしも、不合格だったらメールに記載されたアドバイスを参考に、ブログ記事を修正して再度審査に申し込んでみてください。

フェイズ7.広告ユニットの設置

フェイズ6での審査に合格すると、広告ユニットが作れるようになります。

この広告ユニットを作り、ブログに設置するまでの工程がフェイズ7になります。

広告ユニットの作成では、”レクタングル”という、300✕250のサイズの広告を作ります。

広告ユニットを作るとコードが生成されるので、これをlivedoorブログに貼り付けていきます。

livedoorブログへの貼り付け方は、マイページから「ブログ設定」、「デザイン/ブログパーツ設定」にある「PC」から設定できます。

タブに「ブログパーツ」という項目があるので、その中の「フリーエリア」というブログパーツを利用して広告ユニットを設置していきます。

スマホにも表示させたい場合は、画面をひとつ戻って、「デザイン/ブログパーツ設定」の「スマートフォン」から、タブにある「レイアウト」を選び、「広告」というパーツがあるのでそれを利用します。

ここで、広告を設置するさいに重要な点について説明しておきます。

アドセンスでは、ブログに貼った広告が、広告であるとしっかり分かるように「スポンサーリンク」と明記しておかなければならないという規約があります。

これに違反してしまうと、アドセンス審査も通りませんし、審査に通ったあとでも、いきなりアドセンスアカウントが停止されてしまうこともあります。

ですので、広告ユニットを設置するときには、コードの直前に必ず「スポンサーリンク」と打ち込んでおいてください。

何度も言いますが、そうでないとアドセンスのポリシーに反することになってしまいますので、ここは要注意です。

少し脅すような話しをしてしまいましたが、ここまでくれば、あとはもうフェイズ8を残すのみです。

フェイズ8.合格するまで記事更新

広告ユニットの設置まで終わったら、あとは合格するまでブログを更新し続けるだけです。

といっても、フェイズ5の記事準備の段階で、記事が書き終わっているのであれば、この時点で一旦作業は終わりになります。

予約投稿機能を使えば、未来の日付を指定して投稿することができるので、最初に審査用記事を全て書き上げ、1日おきに投稿する設定にしておけば、あとは様子を見守りつつ、待つだけです。

フェイズ7で設置した広告は、最初は空白の広告が表示されているだけですが、しばらく時間が経つと、広告が表示されるようになります。

これがアドセンス審査に合格したというサインになります。

空白の広告から広告が表示されるまでの間に最終的な審査が行われているのですが、早ければ2日程度で審査は完了し、アカウントが有効化された旨のメールが届きます。

合格すれば、いよいよアドセンスを使ってお金を稼ぐことができるようになりますし、無料ブログなどの他のブログでもアドセンスが利用できるようになります。

そうなれば無料でお金を稼ぐこともできますし、有料ブログを使って本格的にブログ運営し、今をときめく人気ブロガーを目指すこともできます。

まとめ

以上が、Googleアドセンスを始めるための8つのフェイズになります。

最後に、もう一度全体像を眺めてみましょう。

必要な物はGoogleアカウント、ブログ、独自ドメインの3点。

Googleアカウントを作成し、次にブログを開設し、独自ドメインを取得します。

そして、ブログと独自ドメインを設定して紐付け、ここまでできたら記事の準備を始め、記事を投稿します。

ここまでくるとアドセンスに移り、審査の申し込みをします。

晴れて合格したら、次は、広告ユニットを作成し、それをブログへ設置します。

そうしたらあとは、記事を投稿し続け、合格したらアドセンスの利用開始が始まります。

それぞれのフェイズについては別のビデオでも解説しているので、詳しく知りたければ、そちらのビデオをチェックしてみてください。

今回、説明した流れに沿って審査を攻略していけば、フェイズ1から始めても、早ければ3日ほどでGoogleアドセンスが利用できるようになります。

そうなれば、ブログ運営でお金を稼いでいくことができますので、あなたのネットビジネスをスタートさせることができます。

早い人であれば3ヶ月で月収10万超えもできますし、半年以内に20万、30万、という月収も十分狙っていけます。

ここまでくれば仕事を辞めても自分で稼いでいくことができるようになっていますので、奴隷のような仕事から解放されるといったオプションを選ぶこともできます。

それを選ぶかどうかはあなた次第ですが、このオプションを持つだけでも、あなたは自由な人生への切符を手にしたことになります。

実際、私自身もアドセンスでの月収が20万を超えたからこそ、労働から解放されるというオプションを選ぶことができました。

そのための第一歩が、今回説明した8つのフェイズです。

自由な人生を手に入れたいのであれば、この動画が終わった後にさっそくフェイズ1から取り組んでいってみてください。

自分で稼げるようになったら人生の幅は爆発的に広がります。

人生を変える第一歩を踏み出す準備は整いましたか?

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

それでは、また。