ワードプレスブログ初作成5つのステップ


今回は、ワードプレス(WordPress)ブログの作り方を紹介します。

サーバー契約からワードプレスインストールまでを5つのステップに区切って説明していきます。

ワードプレス初チャレンジでも、順番にこなしていけばワードプレスを始めることができますので、やり方がわからなければこの記事を参考に作業を進めてみてください。

5つのステップ

まず最初に、5つのステップの全体像を説明しておきます。

5つのステップは順番に、

  1. サーバー申し込み
  2. サーバー料金支払い
  3. ドメイン取得
  4. ドメイン設定
  5. ワードプレスインストール

になります。

この作業を順番にこなしていけばワードプレスを導入することができます。

それでは、具体的にみていきましょう。

1.サーバー申し込み

ステップ1は、サーバー申し込みです。

ワードプレスをはじめてみようと思ったときに、どのサーバーを使おうか迷うかと思いますが、おすすめは『エックスサーバー 』です。

私も初めてサーバーを選ぶときにいろいろと調べてみましたが、機能面、サポート、使いやすさともに高評価で、はじめてワードプレスを始める人に最もおすすめです。

私が運営しているメインブログもエックスサーバーを使っています。

おトクな申し込み方

エックスサーバーに申し込むときですが、エックスサーバーでは新規契約の特典として、ドメインプレゼントキャンペーンというのがあります。

ドメインがタダで手に入るので、これを使わない手はないです。

エックスサーバーにドメインキャンペーンバナーがあるので、新規契約するときはこのバナーから申込んでいってください。

1

また、ここで取得したドメインを使えば、この後のステップで出てくるドメイン設定作業もラクに済ませられます。

ワンポイント

ワンポイントとして、自己アフィリエイトと組みあせて申し込むと、さらに3000円弱キャッシュバックしてもらえるのでおトクに契約できます。

※参考リンク

ドメインを安く取得できるおトクな裏技

フォーム登録

申し込みしてから画面の指示通りに進んでいくと、申し込みフォームのページに辿り着きますので、ここを埋めていきます。

a1

「サーバーID(初期ドメイン)」というものがありますが、後から変更がききません。

しかし、このドメインを使ってブログをやっていくわけではないので、あまり悩みすぎなくて大丈夫です。

また、キャンペーンドメインとも関係ないので安心してください。

プランは一番安い10プランで十分です。

全て登録できたら、利用規約にチェックをいれ、「お申し込み内容の確認」に進んで申し込みを完了させます。

2.サーバー料金支払い

ステップ2は、サーバー料金支払です。

ステップ1でサーバーに申し込んだ時点では、まだ契約は完了していません。

エックスサーバーには無料期間があって、この期間中は仮契約のような形になっています。

仮契約の状態ではキャンペーンドメインが取得できないので、ステップ2ではサーバー料金を支払ってキャンペーンドメインが使えるようにします。

料金の支払い方法は、エックスサーバーにログイン後、インフォパネルという画面になるので、画面左にある「料金のお支払い」から料金支払をすることができます。

2

支払い方法は銀行振込やクレジットなどを選ぶことが出来ます。

サーバー料金を1年分まとめて支払うこともでき、まとめて支払えばその分割安になります。

3.ドメイン取得

ステップ3は、ドメインを取得していきます。

サーバー料金の支払いが完了すると、キャンペーンドメインが取得できるようになります。

ふつう、ドメインは年間で1000円程度の使用料がかかってきますが、キャンペーンドメインなら取得費も更新費もタダです。

こんなおトクなことはないのでこれを使っていきましょう。

キャンペーンドメインを申し込むには、インフォパネル左側にある、「キャンペーンドメイン」をクリックします。

3

キャンペーンドメイン申請フォームが開きますので、ここからドメインを申請していきます。

4

ドメインというのは簡単にいえば「◯◯.com」とか「◯◯.net」といったように、ブログのURLになる部分のことです。

ドメインは全世界共通で、希望のドメインがあっても既に他の誰かが使っているとそのドメインは取得できません。

「ドメイン検索」を実行すれば、取得できるドメインかどうかわかるので、希望ドメインが開いていたらそれを取得しましょう。

ちなみに、ドメインは一度決めたら後から変更することはできませんので、変なドメイン名にしないように注意しましょう。

4.ドメイン追加設定

4つ目のステップは、ドメインの追加設定をしていきます。

ステップ3でキャンペーンドメインを取得したら、インフォパネルトップある「サーバーパネル」にログインしていきます。

5

ログインすると画面が切り替わるので、画面右上にある「ドメイン設定」に進んでいきます。

6

「ドメインの追加設定」を押すとドメインが入力できるので、ここに先ほど取得したキャンペーンドメインを入力していき、「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

7

もう一度ドメインを追加するかどうか確認してくるので、「ドメインの追加(確定)」を押せばドメインの追加設定が完了します。

ここまできたらあとは最後のステップを残すのみです。

5.ワードプレスインストール

最後のステップは、ワードプレスのインストールです。

画面左上にある「サーバーパネル」のロゴをクリックすると、サーバーパネルトップ画面に戻れます。

画面左下の「設定対象ドメイン」が、先ほど取得したドメイン名になっているかどうかを確認し、あっているようなら「自動インストール」をクリックします。

9

自動インストールの画面になるので「プログラムのインストール」をクリックし、「WordPress 日本語版」のインストールを開いていきます。

10

「インストールURL」はそのまま、ブログ名はあとからでも変更できるので、とりあえずのブログ名を入力しましょう。

ユーザ名、パスワードはあとでワードプレスにログインするときに使います。

メールアドレスも入力できたら、最後に「自動でデータベースを生成する」にチェックが入っていることを確認し、「インストール(確認)」を実行します。

11

インストール確認画面が出てくるので、もう一度「インストール(確定)」を押せば、これにて無事にワードプレスインストールが完了です。

インストールが完了すると、ログインページ情報や各種ID、パスワード表示されるので、これを忘れないようにメモしておきましょう。

12

以上がワードプレスを始めるための5つのステップになります。

ページが表示されない場合は?

ワードプレスがインストールできたあと、ログインページを開くと通常、このような画面が表示されます。

13

もし、このページが表示されずにエラーが表示されているようなら、取得したドメイン名とワードプレスのURLが正しく一致しているかどうかを確認してみてください。

きちんと一致しているようであれば、あとはしばらく待ってみてください。

ドメインを取得した直後は、ドメインがネットワーク上に浸透していないので、ページが表示されるようになるまで少し時間がかかることががあります。

この時間は大抵数分〜数時間で終わりますが、長ければ2〜3日かかることもあります。

その間、記事の準備でもしながらブログが使えるようになるのを楽しみに待っておくと時間を効率的に使えます。

それでは、今回は以上になります。

ワードプレス導入はやったことがない人からみれば難しく見えるかもしれませんが、やってみると意外と簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。