パーマリンクの設定方法と2つのおすすめ設定


今回はワードプレスのパーマリンクの設定方法を説明していきます。

また、それにあわせておすすめ設定も紹介していきます。

パーマリンク設定はSEOに関連する設定でもあり、投稿記事全体に影響を及ぼすので後から変更すると大変なことになります。

ですので、ブログを立ち上げた最初の段階でこの設定を済ませておきましょう。

パーマリンクとは

まず、パーマリンクとは何かということですが、簡単にいえば、投稿記事のURLのことです。

パーマリンクを変更すると、投稿した記事のURLがこんな風に変わります。

1

パーマリンク変更方法

パーマリンクの変更方法ですが、ワードプレス管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」と進んでいくと変更できます。

2

パーマリンク設定では最初からいくつかフォーマットが用意されていますが、おすすめはカスタム構造にチェックをいれ、

  • 利便性を取るなら「%post_id%」
  • SEOを取るなら「%postname%」

とする設定です。

ちなみに、この他にもカスタム構造で使えるタグがあるので、詳しくはパーマリング設定のページにあるリンクから確認することができます。

%year%
投稿された年を4桁で取得します。例えば、2004です。
%monthnum%
投稿された月を取得します。例えば、05です。
%day%
投稿された日を取得します。例えば、28です。
%hour%
投稿された時(時間)を取得します。例えば、15です。
%minute%
投稿された分を取得します。例えば、43です。
%second%
投稿された秒を取得します。例えば、33です。
%post_id%
投稿の固有IDを取得します。例えば、423です。
%postname%
投稿の投稿名を取得します。
%category%
投稿のカテゴリーを取得します。サブカテゴリーは入れ子にされたディレクトリとして取得されます。
%author%
投稿の作成者を取得します。

SEO効果が高いパーマリンク設定

なぜSEOなら「%postname%」がいいのかというと、この設定はGoogleが推奨するURL構造にすることができるからです。

Googleは、ユーザーがシンプルでわかりやすいURL構造が好ましいとヘルプに明記しています。

4

出典:シンプルな URL 構造を維持する

つまり、数字が羅列した意味不明なURLよりも、パッと見ただけでなんとなく記事の中身がわかるようなURLがオススメですよ、というわけです。

パーマリンク設定を「%postname%」にすれば、記事を投稿するときにパーマリンクを好きに設定することができるようになります。

しかし、この設定には弱点があります。

弱点

記事を投稿するたびに手作業でパーマリンクを編集する必要があるため、手間がかかって面倒くさいという点です。

そのため、面倒くさがりな人には向いていません。

私も別ブログでこの形式を採用したことがありますが、面倒くさくなってしまい、今ではやっていません。

やってみるとわかりますが、シンプルで短いURLをつけるのにも頭を使うので、時間とパワーを使います。

SEO的にそこまで効果があるかというと、激的に効果があるというわけでもありません。

検索結果には、ふつうに数字ばかりのURLも上位表示されています。

ですので、個人的にはURLを決めることにパワーを費やすよりも、1つでも多くの記事を書くことにパワーを使った方が効果的だと考えています。

利便性が高いパーマリンク設定

それでは、私のように面倒くさがりの人にはどんなパーマリンク設定がおすすめかというと、「%post_id%」を使ったパーマリンク設定です。

また、そうじゃない人であってもパーマリングにpost_idを入れておくと、幸せになれます。

どういうことかというと、通常、記事のURLを変更すると、その記事へはアクセスできなくなるのが普通です。

そのため、記事のURLを変更したら、それにあわせて他記事やYouTubeなどに設置しておいた別ページの誘導リンクも修正しなければいけません。

しかし、パーマリンクにpost_idが含まれていると、あとからURLを変更しても記事がきちんと表示されるので、このような修正作業が不要になります。

たとえば、パーマリンクを「%category%/%post_id%」にすると、カテゴリーを後から変えると記事URLも変わりますが、post_idが含まれているので、カテゴリーの部分をめちゃくちゃに入力したとしてもきちんと元記事が表示されます。

この他にも「%post_id%/%postname%」とした場合も同じことができます。

ちなみに、タグを複数利用するときは必ず「/(スラッシュ)」で区切るようにしてください。

でないと、上手く機能しなくなります。

よくわからなければpost_idがおすすめ

結論をまとめますと、SEOを狙うなら「%postname%」、利便性を取るなら「%post_id%」がおすすめです。

ワードプレスを始めたばかりの人であれば、面倒な手間がかからない「%post_id%」の方がおすすめです。