ワードプレスのテーマをSimplicity2子テーマに設定する方法


今回はワードプレスのテーマを変更する方法を説明します。

また、それにあわせて初心者でも使いやすくブログ収益化が簡単にできるイチオシ無料テーマも紹介します。

テーマを変えるとどうなる?

ワードプレスのテーマは、ブログのテンプレートのようなものです。

テーマを変えるとブログの見た目がこんな風に変わります。

before

1

after

2

また、テーマによっては見た目だけなく、ワードプレスの管理画面まで変わるので、最初に設定したらなるべくそれ以降はテーマを変更しない方が無難です。

おすすめの無料テーマ

それでは、テーマの変更を説明していきますが、その前に、今回導入していくテーマは、「Simplicity2」というテーマを使っていきます。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

※リンク先のサイドバーから各種ダウンロードができます

私もSimplicityを愛用していますが、Simplicityは内部SEOが施されていて、スマホデザインにも自動で対応。

その上、初心者でも簡単に収益化設定ができて、知識がなくてもブログカスタマイズが簡単にできます。

バージョンアップも頻繁に行われていて、正直、無料なのがおかしいくらい、有料であってもいいような高性能なテーマになっています。

導入方法

1.ダウンロード

それでは、テーマの導入方法を説明していきます。

まず、公式サイトからSiimplicity2をダウンロードします。

開発版と安定版がありますが、好きな方を選んでください。

また、Siimplicity2の子テーマも一緒にダウンロードしておきます。

これはなぜかということですが、のちのちCSSなどでSiimplicity2をオリジナルカスタマイズしたいときに役に立つからです。

通常、テーマをバージョンアップすると、テーマの中にあるデータが上書きされてしまうので、カスタマイズした内容まで一緒に上書きされてリセットせれてしまいます。

そうなると今までの努力が無に帰すわけですが、子テーマを利用しておけばカスタマイズ内容を残したまま、テーマのバージョンアップができるので、将来的にオリジナルカスタマイズを考えているのであれば、最初から子テーマに設定しておくと今後がラクです。

2.インストール

テーマをダウンロードできたら、ワードプレス管理画面から「外観」→「テーマ」と進んでいきます。

3

画面上の方に「新規追加」があるのでここをクリックし、続けて「テーマのアップロード」を選びます。

4

まず、最初にSiimplicity2をアップロードしていきましょう。

テーマのアップロードはzipファイルのままでないアップロードできないので注意してください。

インストールが完了すると、有効化するかテーマのページに戻るか聞かれるので、「テーマのページに戻る」を選択します。

5

そして、もう一度さっきと同じように操作し、今度はSiimplicity2子テーマをアップロードします。

そして、子テーマを「有効化」すればSiimplicity2の導入は完了です。

3.カスタマイズ

Siimplicity2にいは最初からスキンが用意されていて、CSSの知識がなくてもデザインをおおまかに変えることができます。

スキンを変更するためには、「外観」→「カスタマイズ」をクリック。

6

その中に「スキン」という項目があるので、この中から好きなスキンを選択すれば簡単にあなた好みのデザインへと変えることができます。

おわりに

以上、ワードプレスのテーマの変更方法でした。

今回紹介したSiimplicity2ですが、私も持っているサイトのほぼ9割はSiimplicity2で作っています。

非常におすすめなテーマですので、ぜひ一度使ってみてください。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ