ワードプレスでtwitterのつぶやきを引用する方法


今回はワードプレスでtwitterのつぶやきを簡単に引用する方法を紹介します。

ブログ記事にツイートを挿入すると、ライブ感だったり、第三者の意見を簡単に取り入れられるので、記事を盛り上げるスパイスとなります。

最近ではツイートをまとめてブログ記事とする有名ブロガーもいるくらいですので、今回の記事を参考にtwitterを挿入する方法をマスターし、ブログ作りに取り入れてみてください。

ツイートを挿入する方法

それでは、ツイートを引用する方法ですが、まず、twitterの画面を開きます。

そして、挿入したいツイートを選び、ツイートの下にある「その他」ボタンから「ツイートへのリンクをコピー」をクリックします。

1

ツイートのURLが表示されますので、これをコピーし、あとはワードプレスにこれを貼り付けたらツイートの引用は完了です。

記事上ではこんな風に表示されます。

2

この方法でツイートを挿入すると、ツイートに付属していたメディアを一緒に読み込むことができます。

メディアを非表示でツイートを挿入する方法

もし、このメディアの表示が邪魔な場合は、これを含まずに引用する方法もあります。

先ほどと同じく引用したいツイートを選び、今度は「ツイートをサイトに埋め込む」を選びます。

3

「メディアを含める」というチェックボックスがあるので、ここのチェックを外し、埋め込みコードをコピーします。

4

最後に、ワードプレスで「テキストエディタ」に切り替えてから貼り付けます。

最初に紹介した方法はビジュアルエディタのときでも大丈夫でしたが、埋め込みコードの場合はテキストエディタに切り替えてから貼り付けないと反映されませんので注意してください。

メディアなしとメディアありだと、こんな風に表示が違ってきます。

5

あなたの好みに分けて使い分けてみてください。