A8netから広告コードを取得する方法


今回は、A8.netでアフィリエイトの広告コードを取得する方法を解説します。

通常はアフィリエイトしたいプログラムを検索してコードを取得すると思いますが、まだ作りたてで育っていないブログだと、審査がある案件に関してはアフィリエイトさせてもらえないことがあります。

そういったときには、今回紹介するブログを作りたての人でもすぐにアフィリエイトコードを取得する方法を試してみてください。

即時提携プログラムとは?

即時提携プログラムとは、審査なしですぐにアフィリエイトができるようになるプログラムです。

A8.netは元々、広告主とアフィリエイターをつなぐハブのような役目を担っていて、アフィリエイターがアフィリエイトする商品は、あくまで広告主である企業のモノになります。

企業としては、ブランド戦略として商品のイメージを保つ戦略を取っているところもあるため、自社製品のイメージとかけはなれたとんでもないサイトに広告が貼られてしまうと、それだけで商品、そして企業までもがイメージダウンしてしまうリスクがあります。

そういった事態を避けるため、アフィリエイターが「この商品アフィリエイトさせて」と言っても、広告主である企業が「ノー」と断る場合もあります。

広告主が避けたいサイトとは?

たとえば、公序良俗に違反した内容のサイトや、アダルト系サイトなど。

企業側の立場にたってみれば、こういったサイトでは自社の商品が紹介されてしまうと、マイナスイメージとなる可能性があるので、できれば避けたいわけです。

それと同様に、作りたてで中身が何もないサイトも敬遠される節があります。

そのため、ブログを立ち上げたばかりの状態ではアフィリエイトできるプログラムの種類が少ないのですが、そういったときには、即時提携プログラムを利用すると便利です。

即時提携プログラムのアフィリエイトコード取得方法

1.A8.netにログインします

トップページの左上からログインしていきます。

1

2.「プログラム検索」から「即時提携プログラム」をクリック

なにか特定の商品をアフィリエイトしたい場合は、画面左上にある検索ボックスから検索します。

ですが、今回は即時提携プログラムを探すので、メニューバーにある「プログラム検索」から「即時提携プログラム」をクリックします。

2

3.めぼしいプログラムを探す

即時提携プログラムの一覧が表示されます。

3

この中からめぼしいものを選んでいきましょう。

今回は、上から2番目に表示されていたプログラムがキャンペーン期間中でしたので、こちらのプログラムにしました。

4

プログラムの中には、このようにキャンペーンとして期間限定でアフィリエイト報酬を上乗せしているものもあります。

「提携申し込み」をクリックしていきます。

4.プログラムの内容をよく確認する

プログラムの詳細が表示されますので、ここをよく読みます。

堅苦しい文章の上、文字がつまってるせいで読みづらいですが、ここはしっかり読んでおいた方がいいです。

5

とくに、

  • 成果条件
  • 否認条件

この部分に関してはちゃんと理解しておかないと、成約してるのに報酬が発生しなかったり、最悪、一旦報酬が立ったものの、後で取り消されるなんてこともありえます。

ここをしっかり読んだら、「提携申請する」をクリックして次に進みます。

5.広告リンク作成 or 商品リンク作成

すると、「提携申請が完了しました。」と表示されるので、その下にある、「広告リンク作成」or「商品リンク作成」をクリックします。

6

「広告リンク作成」か「商品リンク作成」かどちらか迷った場合、広告リンクの方が使いやすいので、まずは広告リンクで作成してみることをおすすめします。

6.広告コード取得

「広告リンク作成」をクリックすると、広告リンクの一覧が表示されます。

テキスト広告とはバナー広告が混ざって表示されるのでわかりづらいですが、そういうときは、次の画像にある、ページの上のこの部分からソートすることができます。

7

広告をみていくと、テキスト広告やバナー広告の下にテキストボックスが埋め込まれていて、その中にアフィリエイトの広告コードが生成されています。

8

あとは、これをコピーしてブログなりに貼り付けていくだけです。

ちなみに、「ブログサービスを選択」というプルダウンの項目がありますが、対応しているのは次の3つです。

  • ファンブログ
  • FC2
  • JUGEM

12

このように一部のブログしか対応していないので、気にせずそのままコピペしてしまって大丈夫です。

広告コードの注意点

コードに関しての注意点ですが、このコードを使うときは、改変せずにそのまま使うようにしてください。

A8.netでは、広告素材の改変を禁止しているため、これを許可無くいじってしまうと報酬が発生しなくなる可能性もあります。

広告の文章を変えたくなるときもありますが、それもNGとのことです。

ただし、広告のテキストを変えたい場合は、広告主に許可が得られれば大丈夫ですので、どうしても広告文を変えたい場合は、「広告主お問い合わせ」をしてみてください。

9

少しわかりづらい部分にありますが、広告コードをソートする画面の右上にあります。

一度提携したプログラムをすぐにもう一度みる方法

いったん広告コードを取得したものの、「やっぱり別の種類の広告にしようかな」なんて思ったら、「参加中のプログラム」をクリックすることで一度提携したプログラムを素早く表示することができます。

10

また、プログラムの期間が切れると自動的に消えるようになっています。

広告コードをブログに貼るには?

広告コードをブログに貼る方法ですが、各ブログによってことなるので、ここでは割愛させていただきました。

ただ、おまけとして簡単に説明をしておくと、無料ブログでサイドバーに広告を表示したい場合、ブログデザインの中からブログパーツみたいなものがあったりするので、その中から「フリーエリア」というパーツに広告コードを貼ったりします。

また、記事の中に広告を仕込みたい場合、ブログ記事を書いているときのエディタの中に「HTML」モードというのがたいていあるので、そのモードに切り替えてから広告コードを貼り付けていきます。

いずれ、各ブログの広告コードの貼り方も解説していこうとは思っているので、「このブログのここに貼る方法が知りたい」とか、そういったリクエストがあればコメントなり、問い合わせなりに書いていただけたらと思います。