ネットビジネスをこれから始める人に最もオススメな稼ぐ手法


ーネットを使ってお金を稼ぐ。

いわゆる、ネットビジネスのことですが、その中でもお金を稼ぐ手段というのはいろいろとあります。

たとえば、

  • 転売
  • せどり
  • YouTube
  • メルマガ
  • ブログ
  • などなど

このように稼ぐ手法というのは、その数をあげたらキリがないくらいです。

稼ぐという目的は同じなれど、この入口の広さこそが、これからネットビジネスを始めてみたいという初心者の人にとって最初の壁になったりします。

「じゃあ、結局のところ、初心者が1番稼ぎやすい手法はなんなの?」

これは、私自身がネットビジネスに手を出し始めたころから軽く1年くらい考え続けていた課題であり、私なりにその答えを見つけました。

そして、今回、その答えをあなたにシェアします。

これから始める人に最もオススメなのは”Googleアドセンス”

最もオススメなのは”Googleアドセンス”で稼ぐ手法です。

私が過去の自分にアドバイスするのであれば、これをオススメします。

Googleアドセンスについては、もしかしたらあなたも既に聞いたことがあるかもしれません。

Googleアドセンスをおすすめする理由はいくつかあるのですが、その前に、まずGoogleアドセンスとはなんなのかについて説明しておきたいと思います。

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは、かのGoogleが提供しているサービスのひとつです。

ネットビジネスを始めたばかりのころは、いろいろと怪しい情報を見かけたりすると思いますが、Googleが提供しているサービスだけに、そういった点でも安心できると思います。

さて、このGoogleアドセンスというサービスですが、ブログを収益化できるサービスです。

どうやって収益化するかというと、

  1. アドセンス広告というものを自分のブログに貼り、
  2. その広告がクリックされることにより、お金が生まれます。

簡単にまとめるとこんな感じになります。

でも、広告がクリックされるだけでお金が発生するなんて、なぜなんでしょうか?

Googleアドセンスの本質は”広告”

それは、Googleアドセンスの本質が”広告”だからです。

そして、広告の本質というのが、”人が集まるところにはお金が集まる”という法則をついたものになっています。

たとえばですが、駅周辺で考えてみましょう。

駅にはたくさんの人が集まりやすいので、駅の中やその周辺を観察してみると、いたる所に広告が貼ってあったりします。

広告を貼る側からすれば、誰も通らないへんぴな場所か、人が大勢行き交う場所か、どちらに広告を設置した方がより効果が高いかは一目瞭然だと思います。

広告は人の目に触れそうな場所ほど価値が高くなる

そして、ここからが面白いところなのですが、広告というのは、そこにただ設置してあるだけでお金がかかります。

電車の中吊り広告なんかは、よく考えてみればイラストががついた紙切れが吊るされているだけですが、あれには何十万円という広告費がかかっているのです。

誰も見ていなかったとしても、そこに設置するだけで結構なお金が取られているわけです。

電車の中吊り広告の例では、電車を所有している人が広告を貼るスペースを貸し出し、そこを使わせてもらうために広告主がお金を払います。

オンライン広告の利点

一方、オンラインでの広告は、その広告を貼るスペースが”ブログ”などに該当します。

そして、オンライン広告のいいところは、広告の効果が測定できるところです。

たとえば、

「どこどこのブログから広告バナーがクリックされて、うちのページにやってきました」

こんな風に、細かくその広告の効果をリアルタイムに測定することができます。

オフライン広告の場合、ここまで便利に広告の効果を測定することはできません。

Googleアドセンスは、ふたをあけてみればこうした広告の本質があるので、ブログに載せた広告がクリックされただけでお金が発生するのは、広告の理にかなっているといえます。

Googleアドセンスの6つの特徴

それでは、Googleアドセンスをオススメする理由として、Googleアドセンスがもつその特徴を6つ紹介したいと思います。

1.売る必要がないので初心者でも結果が出しやすい

ビジネスというと、何かを売る必要があると思うかもしれませんが、Googleアドセンスは広告ですので、自分から売り込む必要は一切ありません。

なにかを売るということは、売るための商品を作ったり仕入れたりする必要がでてきますし、セールスやマーケティングなどなど、売るために必要なスキルがある程度求められます。

しかし、Googleアドセンスならそのようなスキルは一切不要です。

なぜなら、ブログに貼ったアドセンス広告がクリックされればそれでOK、”売る”という概念がないからです。

2.PC初心者でもお手軽に始めることができる

もしかしたらブログと聞いて、「少し難しいかも…」と思ったかもしれませんが、安心してください。

今の時代、ブログはめちゃくちゃ簡単に作れます。

スキルとしては、文章が普通に打てればそれで十分です。

一昔前まではHTMLやCSSなどの、いわゆるプログラム言語が必要がだったりしましたが、今はそんな知識なくても直感的に操作することができるようになっています。

また、ブログであればYouTubeなんかと違って、撮影機材や動画編集のスキルも不要ですので、本当にただキーボードがうてればそれで始めることができます。

3.面倒な手間がかからない

Googleアドセンスのいいところは、手間がかからないところです。

具体的にいえば、Googleが自動的に広告を配信してくれるという点です。

ふつう、広告というのは、そのキャンペーン期間が終わったら報酬が発生しなくなります。

ですので、期間が切れた広告は自分で張り替えたりするメンテナンスの必要がありましたが、今はその必要が全くありません。

それまでは大昔に書いた記事を発掘して、また新たに広告を張り替えるという地味ながら面倒な作業が必要だったりしましたが、Googleアドセンスが自動的に広告を切り替えてくれるため、こんな面倒な手間がなくなりました。

これがどういうことかというと、究極的にはほったらかしでも稼げるということです。

なぜなら、報酬の発生源であるアドセンスに関しては、Googleが全自動で更新しつづけてくれるからです。

4.やることが単純明快

初心者の人にとっての難関が、稼ぐために何をやればいいかわからないという壁です。

ですが、アドセンスであれば、稼ぐためにやるべきことが非常にシンプルでわかりやすいです。

アドセンスで稼ぐためのカギは、

”いかに多くの人に広告をクリックしてもらえるか”

これがカギになっています。

そして、そのためにはやることは、たったの3つです。

  1. クリックされやすい場所に広告を貼り
  2. 記事を書いて
  3. アクセスを増やす

たったこれだけなので、なかなか稼げないという状況に陥ったとしても、これらのどれかをやることによって稼げるようになります。

5.お金が”ほぼ”かからない

Googleアドセンスを始めるにあたって、その初期費用は”ほぼ”かかりません。

”ほぼ”と強調しているのは、昔は一切お金がかからなかったからです。

アドセンスを始めるためには審査を受ける必要があるのですが、この審査にはブログを持っていることが必要です。

そして、そのブログは今までは無料ブログでOKだったんですが、2016年の規約変更後、独自ドメインを利用したブログでないと審査が受けれなくなりました。

ですので、この独自ドメインが必要になったわけです。

ここで”独自ドメイン”という聞き慣れない単語がでてきたので、ちょっと「難しそう…」と思ったかもしれませんが、大丈夫です。

ドメインの取得から設定までは、わかってしまえばスマホの初期設定よりも簡単です。

やり方が分からなくても、その辺りは別記事で解説していますので、そちらを参照してみてください。

ドメインを安く取得できるおトクな裏技

そして、お金が”ほぼ”かからないという話に戻りますが、独自ドメインを取得するのにかかるお金は100円程度です。

最初に審査のために100円の経費はかかってきますが、一度アドセンスに合格してしまえば、その後は無料ブログでも使っていけます。

ちなみに、このドメインをさらに安く取得できる裏技なんかもあったりします。

6.長期で安定したビジネスにできる

ネットビジネスには、初心者向けの手法として、”自己アフィリエイト”というものがあります。

ただし、こちらの方法はどうしても単発での日銭稼ぎになってしまいます。

しかし、アドセンスでは長期継続していくことが可能なビジネスモデルになっています。

「なぜ長期継続できるのか?」ということですが、これは、ブログという特質上そうなっています。

ブログは一度書いた記事がずっとネット上に残りますが、記事を書き続けることにより、それが蓄積されていき、それに伴ってアクセスも増えていきます。

そして、アクセスが増えていけば、当然、広告がクリックされる機会も増えていき、結果的には収入が伸びていきます。

このように、アドセンスには資産を積み上げることができるという特質があり、究極的には不動産収入のような形で、放置プレイでもお金が入ってくるようになります。

また、報酬が毎月支払われる仕組みになっているので、ある程度ブログが育てば、毎月の安定収入として柱となりえます。

Googleアドセンスはどのくらい稼げるの?

これは私が調べているうちに蓄積したデータと、実際に実験してみてのデータですが、正しい方向できちんと取り組めば、月収10万までは大体3ヶ月あればいけます。

実験で9月〜11月の3ヶ月のデータを記録したものがありますので、まずはこちらをみてみてください。

3month

  • 9/1-9/30 ¥16,447
  • 10/1-10/31 ¥79,289
  • 11/1-11-31 ¥132.676

ちなみに、このブログをスタートさせたのは9月11日からですので、実質80日程度で月収10万を超えることができる事が分かっています。

また、この次の月の実践4ヶ月目の途中で、28日間で稼いだ累計が20万を超えました。

月収20万超え実績

つまり、アドセンスを開始してから4ヶ月ほどで20万は稼げるということがわかったのです。

ここまでくると、本業にしてもいいんじゃないかと踏ん切りがつきやすくなるのではないでしょうか。

ちなみに、これは私が本業で働きながらやっていたときの記録ですので、このときに使っていた時間は1日あたりせいぜい1~3時間程度でした。

1クリックの報酬はいくら?

補足的なトピックとして、Googleアドセンスでは、広告1クリックで入ってくる報酬はピンきりです。

少なければ10円もいかないし、高ければワンクリックで1,000円超えたりすることもあります。

ただ、大体の相場をみてみると、1クリック大体30円前後くらいです。

これを少ないと思うか高いと思うかは人によりけりですが、クリック型報酬としてはなかなか破格の高報酬だったりします。

アドセンスを始めるには?

ここまでGoogleアドセンスがオススメだという理由について説明してきました。

この話を聞いてみて「ちょっとやってみたいかも」と思ったあなたのために、始め方を紹介します。

アドセンスを始めるにあたって必要なもの

まず、用意するのものは3つです。

  1. Googleアカウント
  2. 独自ドメイン
  3. ブログ

これらの3つの道具を用意したあと、アドセンス審査のために、ブログに記事を用意しておきます。

審査のざっくりとした流れ

アドセンス申し込み後、ブログにコンテンツがあることが確認されると、申し込み内容の審査が完了した旨のメールが届きます。

仮に審査に不合格だったとしても、何度でも再審査を受けることができますし、お金がかかることもありません。

その後、アドセンス広告を貼れるようになるので、ブログに広告を貼り、アカウントが有効化されるまで審査突破用ブログを更新していきます。

アカウントが有効化されたら、晴れてアドセンスから収益を得ることができるようになります。

順当にすすめば早ければ2日程度で審査に合格できます。

ひとたび審査に通れば、あとは無料ブログなりなんなり、自分のブログなら自由にアドセンスを貼ることができますし、YouTubeでのアドセンスも利用可能になります。

これらの具体的な方法が知りたい場合、アドセンスを始めるまでのいくつかのステップをまとめた記事を用意していますので、そちらをチェックしていただければと思います。

Googleアドセンスを始めるための8つのフェイズ

PS

私もこれまでにいろいろと試してみましたが、仕事しながらやっていた時代は、ブログを更新するだけということもあり、負担が少ないので助かりました。

やっぱり、本業あると時間があまり取れませんからね。

そういった意味でも、Googleアドセンス、個人的には一押しです。