ドメインを安く取得できるおトクな裏技


今回はドメインを安く取得するちょっとした裏技を紹介します。

ドメインを普通に取得しようとすると、ドメインによっては1,000円前後かかってくるものもあったりしますが、今回の方法を使えば、50円ちょっとで抑えることができます。

この方法を使えば格安でドメインを入手することができますので、申し込みのさいに独自ドメインサイトが必要条件となったアドセンス審査など、そういったものに活用していただければと思います。

ドメインの取得はムームードメインから

今回、ドメイン取得に利用するのは「ムームードメイン」です。

ムームードメインはドメイン取得業者の中でも有名どころで、キャンペーン開催も多く、ドメインを99円(税抜き)で取得できたりします。

1

このキャプチャを取得したときのキャンペーンでは、”日本語.xyz”、”.xyz”、”.link”なんかが99円になっています。

このまま取得するだけでも全然OKなんですが、ここで裏技を使います。

さらに安くするために、”自己アフィリ経由”でドメインを取得していきます。

裏技のタネ

自己アフィリとは、自分で商品を買ったり、サービスを契約すると、自分に対していくらか報酬が入ってくるというものになっています。

これを利用することにより、安いドメインをさらに安く取得する、というものです。

自己アフィリ経由でドメインを取得するためには、ASPと呼ばれる、アフィリエイトプログラムを取り扱うサービスに事前に会員登録しておく必要があります。

今回は、「A8.net」を使って自己アフィリを行います。

A8.netはASPの中でも1番といっていいほどの有名どころですので、これからアフィリエイトをしていこうと考えいるのであれば、遅かれ早かれいずれ登録することになると思います。

会員登録する方法については別記事でまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。

A8 netのアフィリエイト会員登録方法を動画で解説

今すぐ登録しておきたい人はここから登録することもできます。

A8.netの申し込みページ

7つの実践ステップ

それでは、順番に説明していきます。

ひとつひとつのステップは非常に簡単です。

1.A8.netからムームードメインを検索

まず、A8.netを先に開きます。

ログインしてAS会員マイページを開くと、画面左上に検索ボックスがあります。

2

ここに「ムームードメイン」と検索していきます。

2.「セルフバック」ボタンをクリック

次に、検索結果にムームードメインのプログラムがあることを確認します。

そして、左下にある「セルフバック」と書かれたボタンをクリックします。

3

なお、時期によってはプログラムがあったりなかったり、キャンペーンをやっていたりすることがあるので、検索した時期によってはこの画像と違う結果になることもあります。

3.条件をよく読み「セルフバックを行なう」をクリック

「セルフバック」ボタンをクリックすると、セルフバック専用のページが開きます。

4

そして、ここに書かれている条件をよく読んでおいてください。

とくに、

  1. 成果条件
  2. 否認条件

この2つは理解しておかないと、報酬が発生しなかったり、報酬が取り消されたりしてしまうので要注意です。

今回は、”新規ドメイン取得キャンペーン価格50円”とあり、否認条件に”xyzドメインの取得は対象外”ということが書いてあります。

この点をよく確認した上で「セルフバックを行なう」をクリックして次に進みます。

4.ムームードメインで希望ドメイン検索&選択

すると、ムームードメインのページが立ち上がります。

どまんなかに検索ボックスがあるはずなので、ここから自分が欲しいドメイン名を入力してみます。

5

検索すると、次のように表示されます。

使用できるドメイン名であれば、次の画像のように「◯」が表示されています。

6

一番最初の画像で紹介した価格表をみると、99円のドメインが3つあり、そのいずれにも「◯」がついています。

ただし、ここで注意したいのが、さきほどの否認条件です。

”.xyz”ドメインは対象にはなりませんので、”.link”ドメインを取得する必要があります。

5.必要事項を入力

ドメイン名を選んだら、次は必要事項を選択していきます。

8

9

基本的にはデフォルトのまま、自動更新設定のみチェックを外せばOKです。

念のため、ドメイン設定が代理公開になっているかどうか必ずチェックはしておきましょう。

各設定項目について解説していきます。

ドメイン設定

ここは、なにもいじらなくて大丈夫です。

というより、いじると後が大変です。

実は、ドメインの情報は誰でも調べることができ、そのドメインの所有者の名前や、住所までもが分かってしまいます。

つまり、ヘタしたら個人情報がダダ漏れになる可能性があるわけです。

ですが、WHOIS公開情報を代理公開に設定しておけば、ムームードメインの会社がこの部分の情報を代理してくれるので、個人情報が漏れるのを防ぐことができます。

また、ネームサーバに関してですが、すでになにかしらのサーバーを契約している人は別として、アドセンス審査突破用ならlivedoorブログを使っていきますので、こちらもデフォルトの「ムームーDNS」のままで大丈夫です。

ムームーメール

この部分はチェックの必要はありません。

チェックすると独自ドメインでメールすることができるようになりますが、同時に利用料金がかかってきます。

お次は、お支払い、クーポン、自動更新設定です。

お支払い

念のため、お支払い金額に間違いがないか確認しておきます。

クーポン

ここはスキップしてOKです。

自動更新設定

ここはチェックを外しておきます。

ブログを長期運用するならチェックを入れておいた方がラクですが、アドセンス審査のためだけでしたら、使い捨てドメインのような感じになりますので、チェックを外しておきます。

もちろん、長期運用するつもりであれば、ここにチェックを入れておいてもOKです。

そして、「次のステップへ」をクリックします。

すると、次の画面では「ご一緒にサービスいかがですか?」という案内がきますが、今回はどれも必要ないのでそのまま「次のステップへ」をクリックしていきます。

10

ここまでくればもうほとんど終わったようなものです。

6.「取得する」をクリックして完了

最後に確認画面になりますので、「取得する」をクリックします。

11

しばらく待つと、「ドメインを取得しました!」という画面が表示されます

12

メールが送られてきますので、念の為にチェックしておきましょう。

7.しばらく待ってA8.netを見てみる

ドメイン取得が完了したあと、A8.netに戻ってみます。

すぐには反映されませんが、しばらくたったあと、未確定報酬額というものが入っていると思います。

13

ここにきちんと数字が表示されていれば自己アフィリ完了です。

ちなみに、今回の実践では、反映されるまでに大体1日くらいかかっています。

あとは、ムームードメイン側から報酬が確定されるまで待ちましょう。

応用編

今回はドメインを安く取得しましたが、ドメインはそもそも元からそんなに高いものではないので、あまり効果が実感できないかもしれません。

ですが、ここで覚えておいて欲しいのが、この方法はサーバーを契約するときにも応用できるという点です。

レンタルサーバーの契約ともなると自己アフィリの報酬で数千円入ってきます。

アドセンス審査に合格し、後々、サーバーを借りて本格的にブログをやるときがきたら、そのときに今回の話を思い出してもらえたらと思います。

要領は全く一緒ですし、たった一手間でコストを抑えることができるので、案外バカになりません。