成功したいなら成功したいと思っちゃ絶対にダメな理由


今回は『成功したいなら成功したいと思っちゃ絶対にダメな理由』について説明していきます。

これは私が尊敬する人から教えてもらった中でもかなり衝撃的な一言でした。

「どうして成功したいのに成功したいと思っちゃいけないんだろうか?」

こんな風に当然、疑問がでてきます。

しかし、理由を聞けばこれも納得がいきます。

そしてこれを知れば、なぜ多くの人が成功を望んでいるのに対して、実際に成功している人があんまり多くないのかもわかりますし、どうすれば自分が本当に成功できるのかもわかるようになります。

成功したいと思ってはいけない理由

それでは、どうして成功したいと思ってはいけないのかということですが、成功したいと思うことで成功したいと思っている現実を作り出してしまうからです。

これは微妙な違いなんですが、”思っている”のかと、”そうなると決めている”のかでは大きな結果の違いを生み出します。

願望の2つのエネルギー

”思っている”という、願望が願望であるうちは2つのエネルギーが葛藤を起こします。

1つは、願望を叶えたいという欲求のエネルギー。

もう1つは、願望が叶わなかったらどうしようという恐怖のエネルギーです。

この恐怖こそが人をだんだんとおかしな方向へと曲げていき、欲求とせめぎあって迷いを生み出します。

たとえば、

「あの大学に入りたい」

と思っている人と、

「あの大学に入る」

と決めている人とでは、決定的な違いがあります。

”あの大学に入りたい”と思っている人は、他の魅力的な選択肢に心を奪われて方向性がブレたり、困難なことがおきると自信を失くしたりして、願望達成に向かって進むパワーに揺らぎがでてきます。

一方、”あの大学に入る”と決めている人は、決意の度合いが違うので、困難が立ちはだかったとしても、それを乗り越えていく強いパワーを持っています。

”成功する”と知る

では、成功したいと思うのがダメなのであれば、どうすればいいのかということですが、”あなたは成功する”と知ることです。

将来、成功するといった決定事項に向かって今が進んでいると考えれば、あとはそれに向けて着々と進んでいくだけです。

たとえ仮に、今はうまくいってなかったとしても、それは今はまだそのときじゃないからと思えば一喜一憂して自信を失くすこともなくなります。

成功することが決定事項だと知れば、焦りや不安、恐怖といったものはなくなり、成功に向けて真っ直ぐ進んでいくことができます。

速く動こうと思うな、速いと知れ

これに関連した話なのですが、映画『マトリックス』をみたことがあるでしょうか?

主人公のネオがまだ覚醒前にモーフィアスから格闘技の指導を受けているというシーンがあるのですが、このときネオが思うように速く動けず、なかなかブレイクスルーできないでいました。

そんなとき、師匠であるモーフィアスがくれたアドバイスは、

「速く動こうと思うな、速いと知れ」

この一言によって、ネオは一気にブレイクスルーしました。

これは、成功に関しても全く同じことがいえます。

考え方をほんの少し変えるだけですが、確定事項だと知って、あとはそれをどれだけ信じられるか。

これだけで

「もしかしたらダメかも…」

といった不安や焦り、心配といった恐怖から解放され、自信を持って成功に向かって着々と進んでいくことができるようになります。