カリギュラ効果とは?【絶対に見ないでください】


今回は『カリギュラ効果』について紹介していきます。

カリギュラ効果は、人の行動をコントロールできるほど強力な力を持っています。

後々紹介しますが、アメリカで行われたある実験では、100%の確率である行動を取らせたという実験結果もあります。

あなたのビジネスにカリギュラ効果を上手く取り入れていけば、クリックせざるを得ないタイトルを自在に作ることができますし、セールスにおいては成約率を今以上に引き上げることもできます。

カリギュラ効果とは

それでは、カリギュラ効果についてですが、これは、禁止された行動があると逆にその行動をしたくなってしまうといった心理効果です。

たとえば、

  • 「覗いちゃダメ」

と言われたのに覗いてしまったり、

  • 「触らないでください」

と注意書きが書いてあるのに触ってしまったり。

こんな感じで、人には禁止されればされるほど、それをしたくなってしまう心理があります。

なぜ、禁止されるとしたくなるのか?

なぜこんな風に、人は禁止された行動を取りたくなるのかというと、人は強制されるとそれに対して反発心が生まれます

人の性質として、自分の意思で意思決定したいという思いがあるんですけれども、他人から強制されるとそれができなくなってしまうので、人からとやかく言われるということは、あんまり好きではないんですね。

ですので、強制されて自由が奪われるようなときには、それに向かって立ち向かうかのように反発するようになります。

人には、こんな心理があるわけです。

カリギュラ効果の由来

カリギュラ効果の由来ですが、1980年にまで遡ります。

この年に、アメリカで『カリギュラ』という映画が公開されたのですが、あまりに過激すぎる内容だったため、ボストンなど一部の地域で公開禁止になったほどです。

この結果、公開禁止されたことでかえって話題を呼びました。

公開禁止された映画を見るために、隣の州まで出かけて映画を見に行く人も続出したほどだといいます。

100%の結果を叩きだした実験

また、同じくアメリカではカリギュラ効果にまつわるこんな実験がありました。

人通りの多い道に面した壁に、小さな穴を開けておいて、その穴のすぐ近くに、

  • 「覗かないで下さい」

と書いた張り紙を貼っておきました。

この結果、この道を通ってこの穴に気づいた通行人は、100%の確率で穴を覗いていったという、脅威の実験結果を叩き出しました。

この実験により分かったことは、カリギュラ効果には、どんな人でも行動に駆り立てる強力なパワーがあることがわかったのでした。

私たちの身の回りで使われているカリギュラ効果

実は、このカリギュラ効果は私たちの身の回りでも頻繁に使われています。

テレビのピー音

たとえば、テレビのピー音。

バラエティ番組などでよく使われていますが、ピー音が入ると、

「一体どんなヤバイことを言ったんだろう?」

と気になってしょうがなくなります。

ホラー映画の警告文

また、ホラー映画では、

  • 「心臓の弱い人は決して見ないで下さい」

と書かれた警告文がよく使われているのですが、あなたも見たことはないでしょうか?

このような警告文を見ると、ドキドキしながらも、

「一体、どんな内容なんだろう?」

と、ついつい見たくなってしまうものです。

カリギュラ効果をネットビジネスで使っていく例

クリック率アップ

それでは、最後に私たちがどうやってこのカリギュラ効果を使っていけばいいかということですが、まず考えられるのが、リンクの誘導文です。

たとえば、

  • 「クリックしてください」

という誘導文を、

  • 「社長じゃない人は絶対にクリックしないでください」

と書いてみることにより、読者に、

「なんで社長だけ?」

「なにか特別なことでも書かれてるのかな?」

と、何か特別な感じを匂わせることができ、結果としてクリック率を上げることができます。

成約率アップ

他にもこれを応用して、セールストークの時に

  • 「買って下さい」

といつもは言っている所を、

  • 「本当に必要な人以外は買わないで下さい」
  • 「女性の人以外は買わないで下さい」

といった具合に、カリギュラ効果を取り入れていくことで成約率を引き上げることができます。

禁止は理由とワンセット

この時の注意点ですが、カリギュラ効果を使って何かを禁止するときには、なぜそれが禁止なのかという、納得できるだけの理由が必要になってきます。

なぜかというと、納得できるだけの理由がないと話の説得力が欠けてしまいますので、

「これはただの煽り文句だろ」

と思われ、カリギュラ効果が十分に発揮できなくなってしまうからです。

ですので、禁止と理由はワンセット

これを徹底するようにするとその効果を思う存分に発揮できます。