おしゃれなバナーが簡単に作れるCanvaの使い方


今回は、おしゃれなeBookカバーやバナーを簡単に作る方法を紹介します。

使うのは、Canvaという無料のWebアプリです。

Canvaを使うとこんなのが作れます

Canvaを使うとeBookカバーや、Facebookやtwitterなどのソーシャルカバー、ブログのアイキャッチなど、5分もあれば作れます。

※こんなのが作れます

sample1

sample2

sample3

Canvaの使い方

1.ログイン

それは、Canvaの使い方を説明していきます。

Canva: Amazingly Simple Graphic Design Software

ページを開くとまずログイン画面になります。

始めて利用する場合はサインアップしてアカウントを作っていきます。

FacebookかGoogleのアカウントがあれば連携してすぐに作ることができます。

メールアドレスで登録したい場合は一番下のボタンを押します。

0

名前、メールアドレス、メールアドレスの確認、利用したいパスワードを登録すれば準備完了です。

1

既にCanvaのアカウントを持っている場合は、画面右上にログインできる箇所があるのでこちらからログインしていきます。

2.マイページ

ログインに成功するとマイページ画面になります。

マイページトップには過去に作ったCanvaの履歴が残ります。

今回は新規作成をするので、画面左上にある「Create a design」ボタンを押して次に進みます。

2

すると、どのデザイン形式で作るのか一覧が表示されるので、あなたが作りたいデザイン形式を選びます。

※デザイン形式の一部

a

3.作成

デザインの形式を選ぶと画像を作成する画面に切り替わります。

操作はマウス操作のみですので、直感的に操作できます。

テンプレートが豊富なので、これだけでも十分クオリティ高い画像を作ることができます。

アイコンや画像も自由に配置することができます。

配置したアイコンはサイズを変えたり、色を変えることもできます。

テキストも配置でき、これも同じように配置、サイズ、カラーを変更できます。

配置したけどやっぱり表示させたくないというものは、削除するか、横にスライドして隠してしまえばOKです。

背景色も選べるので、シンプルなカバーを作りたいときに便利です。

Canvaはデフォルトで多くの素材が用意されているわけですが、CanvaではPC上の画像アップロードもできます。

これを利用すれば完全オリジナルのeBookカバーも簡単に作成できます。

3

4.保存

最後に、完成したeBookカバーをダウンロードする方法ですが、画面右上に「Download」という箇所があるのでそこをクリックすればダウンロードできます。

4

保存形式は、

  • jpg
  • png
  • pdf

と、主要な保存形式を選べます。

手軽にハイクオリティ

以上、Canvaについて簡単に説明してきました。

Canvaはおしゃれな画像がサクッと作れるように設計されているので、画像編集ソフトでeBookカバーやバナーを作るよりも、はるかに簡単にハイクオリティ画像が作れます。

無料で使えるWebアプリなので、WindowsでもMacでも使えます。

Canva: Amazingly Simple Graphic Design Software