圧倒的なスピードで情報収集できる高速ブラウジング術


今回は効率よく情報収集するためのブラウジングの技術を紹介します。

突然ですが、ネットビジネスで最強のスキルはなんだと思いますか?

答えは、検索のスキルです。

今の時代、困ったことがあっても、ネットで検索をかければ大抵の問題の解決策は見つかります。

ただ、その解決策を見つけ出すのに30分もかかる人もいれば3分でサクッと見つけてしまう人もいます。

この違いはどこからくるのかというと、検索する技術の違いです。

情報を検索するスピードは、ブラウジングの技術を身につけてしまえば誰でも速くすることができます。

前置き

それでは、まず、ブラウジングの技術を紹介していく前に、今回使用する環境について説明しておきます。

今回はMacでGoogle Chromeのブラウザを使っていきます。

ただ、Windowsであっても他のブラウザであっても共通して使える方法を紹介していきますので、設定をいじっていなければあなたの環境でも同じようにできるはずです。

ブラウザって何?

ちなみに、

「ブラウザって何?」

という人のために、ブラウザについて説明を補足しておくと、ブラウザとはインターネットを閲覧するためのアプリーケーションのことです。

WindowsならデフォルトでInternet Explorer、MacならデフォルトでSafariが設定されています。

Google Chromeを手に入れる方法

もし、Google Chromeを使ってみたければGoogleで

「グーグルクローム」

と検索してみてください。

Google ChromeはGoogleが提供しているブラウザですので、すぐにダウンロード先を見つけることができます。

高速ブラウジングの技術

それでは、高速ブラウジングの中身についてですが、コアは”タブブラウジング”にあります。

タブブラウジングというのは、1つのウィンドウで複数のページを開いておけるインターネット閲覧方法です。

ブラウザの一番上の部分に注目してみてください。

そこにタブが表示されています。

各タブはクリックすることで瞬時にそのページに切り替えられるので、複数のタブを開いておけば、すぐにそのページをチェックしたり、元のページに戻ったりすることができます。

そして、高速タブブラウジングでは、気になったリンクは全て新規タブで開いていくようにします。

タブブラウジングが役立つ場面

こうするだけなのですが、情報収集がめちゃくちゃはかどります。

たとえば、何か検索したとき、検索結果に気になるリンクがいくつかあったとします。

このとき、新規タブでリンクを開いていくようにすれば、情報を比較したくなったときに一々戻ったり進んだりせずとも、タブを切り替えるだけですぐに情報を比較できるようになります。

また、記事を読んでいる最中に気になるリンクがあったときも同様に、新規タブで開いておけば、今のページを離脱することなく、あとですぐに情報をチェックすることができます。

おわりに

以上、高速ブラウジングの技術として、タブブラウジングを紹介しました。

タブブラウジングには、これをさらに助けてくれるショートカットもあるので、ショートカットはまた別の記事で紹介しています。

タブブラウジングを快適にしてくれる厳選ショートカット8つ

タブブラウジングとショートカットを合わせて使えれば情報収集のスピードが見違えて速くなりますので、ぜひ、試してみてください。