YouTubeを4倍速再生する2つの方法


今回はYouTubeをMAX4倍速再生する方法を紹介していきます。

YouTubeでは標準で2倍速再生に対応していますが、この方法を使えばさらに速いスピードでYouTubeを再生することができるため、知識の吸収もより短時間で済ませることができるようになります。

YouTube動画を倍速再生する方法

4倍速再生する2つの方法

それでは、YouTubeを4倍速再生する方法を紹介しますが、方法は2つあります。

  1. SmaSurf
  2. VLCメディアプレイヤー

この2つの方法があります。

SmaSurf

まず、1つ目のSmaSurfですが、これはブラウザのプラグインになります。

SmaSurf for Webブラウザ拡張機能 [ SmaSurf ]

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari

の3つのブラウザが対応しています。

特徴

SmaSurfはブラウザのプラグインなので、メディアプレイヤーであるVLCを使う方法よりもお手軽に4倍速再生ができます。

使い方

使い方はSmaSurfをインストールして有効化したあと、YouTubeを開きます。

すると、画面右下に「SmaSurf設定」という項目が表示されているので、ここをクリックし、「再生速度コントローラーを拡張する」にチェックを入れると、最大4倍速再生ができるようになります。

sumaurf

VLC

続いて、2つ目のVLCですが、VLCは

  • Windows
  • Mac
  • iOS
  • Android

で使えるフリーのメディアプレイヤーです。

VideoLAN – オープンソースのビデオフレームワークであるVLCメディアプレイヤーの公式ホームページ

特徴

こちらはSmaSurfに比べるとメディアプレイヤーを立ち上げる分、手間がかかりますが、SmaSurfではできない1.2倍速や1.7倍速といった微倍速ができます。

使い方

使い方は、VLCを立ち上げたら、

  • Win : Ctrl + N
  • Mac : Command + N

のショートカットを押して、ネットワークから開くウィンドウを表示します。

このウィンドウには動画のURLを入力する箇所があるので、ここに再生したいYouTube動画のURLをコピーペーストします。

そして、最後に「開く」を押せばストリーミング再生が始まります。

1

※Windowsだとこんな感じ

w1

そして、再生が始まったら再生速度の調整ができるので、あとはここからお好みの再生速度に変更するだけです。

再生速度の変更は、「メニュー」→「再生」→「再生速度」から変更することもできますし、設定からホットキーを割り当てることによって、キーボードを使って速度調節することもできます。

2

※Windowsだとこんな感じ

w2

おわりに

以上がYouTubeを最大4倍速再生する2つの方法になります。

この2つの方法ですが、YouTubeの仕様変更により、ある日突然使えなくなることがあります。

実際、この記事を作ったときはSmaSurfは4倍速非対応になっていましたが、2ヶ月後に改めて確認してみると、再度4倍速対応していました。

ちなみに、VLCに関してはこの時でも4倍速対応できたので、SmaSurfを使って4倍速再生ができなくなった時にはVLCを試してみると4倍速再生ができるかもしれません。