タブブラウジングを快適にしてくれる厳選ショートカット8つ

今回はタブブラウジングがさらに快適になるショートカットを8つ紹介します。

これをマスターできればマウスでネットをしていた頃とは比較にならないくらいの速さで情報を集めることができるようになります。

前置き

ちなみに、ここではブラウザ”Google Chrome”を例として紹介していますが、SafariやFirefoxでも同様のことができます。

※ただ、ショートカットコマンドは若干違いがあるかもしれません。

高速ブラウジングを助けるショートカット

それでは、タブブラウジングのショートカットを紹介していきますが、ここでは最低限これだけは覚えておけばいいというショートカット8つに厳選して紹介していきます。

1.新規タブを開く

1つ目は、新規タブを開くショートカットです。

最近のブラウザは、新規タブを開くと自動的に検索モードになるので、何か検索したいことがあれば新規タブを開くといいでしょう。

新規タブを開く

  • Win : Ctrl + T
  • Mac : Command + T

2.アドレスバーにフォーカス

2つ目は、アドレスバーにフォーカスするショートカットです。

このショートカットは何気に使いドコロが多いです。

今のブラウザはアドレスバーに直接検索ワードを打ち込めば、それだけで検索することができるので検索したいときに使えますし、URLをコピーするときにも使えます。

ちなみに、アドレスバーに検索ワードを打ち込んだあと、”Enter”で現在のページに検索結果を開き、”Option + Enter”で新規タブで検索結果を開くことができます。

アドレスバーにフォーカス

  • Win : Ctrl + L
  • Mac : Command + L

アドレスバー検索の検索結果を新規タブを開きながら表示

  • Win : Alt + Enter
  • Mac : Option + Enter

3.リンクを新規タブで開く

3つ目は、リンクを新規タブで開くショートカットです。

タブブラウジングの基本はリンクを新規タブで開いていくことにありますが、このショートカットを使えばわざわざ右クリックを使わなくとも素早く新規タブを開くことができます。

ちなみに、新規タブを開く方法には2種類あります。

1つは、新規タブをバックグラウンドで開く方法。

もう1つは、新規タブをアクティブで開く方法。

使い分けとしては、あとでページ内容をチェックしたい場合はとりあえずバックグラウンドで開いておき、ページ内容を確認しながら調べものをしたいときはアクティブで開いていくと便利です。

新規タブをバックグラウンドで開く

  • Win : Ctrl + クリック
  • Mac : Command + クリック

新規タブをアクティブで開く

  • Win : Ctrl + Shift + クリック
  • Mac : Command + Shift + クリック

4.タブの切り替え

4つ目は、タブを切り替えるショートカットです。

このショートカットもなかなか利用頻度が多いショートカットです。

タブブラウジングをするとタブが複数展開されることになりますが、このときにマウスを使って切り替えるよりも、このショートカットを使ってタブを切り替えた方が基本的にラクです。

タブ切り替え(順送り)

  • Win : Ctrl + Tab
  • Mac : Control + Tab

タブ切り替え(逆送り)

  • Win : Ctrl + Shift + Tab
  • Mac : Control + Shift + Tab

5.タブを閉じる/タブの復元

5つ目は、タブを閉じるショートカットです。

このショートカットはタブブラウジングをする上では欠かせないショートカットですので、ぜひとも覚えておきましょう。

マウスを使ってタブを閉じると何気に繊細な操作が求められますが、ショートカットを使って閉じればそうした細かい作業をせずにパシッと閉じることができます。

タブを閉じる

  • Win : Ctrl + W
  • Mac : Command + W

6.タブの復元

6つ目はタブを復元するショートカットです。

このショートカットを使うと直前に開いていたタブの順番からタブを復元させることができるので、

  • うっかりタブを閉じてしまった
  • タブを閉じたけどやっぱりもう一度見たい

といった時に便利です。

タブを復元する

  • Win : Ctrl + Shift + T
  • Mac : Command + Shift + T

7.戻る/進む

7つ目は、戻る/進むをキーボードで行なう方法です。

戻る/進むは頻繁に行なう操作ですので、キーボードで操作できるようになっておくと便利です。

戻る

  • Win : Alt + ←
  • Mac : Command + ←

進む

  • Win : Alt + →
  • Mac : Command + →

8.ページ内検索

最後8つ目は、ページ内検索のショートカットです。

今開いているページ内で特定のキーワードを拾いだしたいときに重宝します。

目で追って探すよりも正確に、かつ素早く見つけ出すことができるので、これも覚えておくと便利です。

ページ内検索

  • Win : Ctrl + F
  • Mac : Command + F

おわりに

以上、タブブラウジングが快適になるショートカットを8つ紹介してきました。

実はこの他にもまだまだショートカットはあるのですが、基本的にはこの8つさえ覚えておけば十分です。

これがマスターできれば今とは比較にならないくらいのスピードでウェブページを駆け巡ることができ、情報を見つけるスピードが格段にあがります。

今すぐ試すこともできるので、ぜひ使ってみてください。