前回、「アフィリエイトとは何か?」ということを3つのポイントに分けて解説しました。

▽前回の記事

アフィリエイトとは何か?入門者向けに3つのポイントを図解入りで解説

今回は、アフィリエイトの中でもどんな方法が初心者におすすめなのか?

実際にいただいた質問と合わせて「アフィリエイトのいい方法」を紹介していきます。

アフィリエイトのいい方法ありませんか?

以下、いただいた質問です。

アフィリエイトがなかなか上達しないのですが、アフィリエイトで何かいい方法はないでしょうか。

自分で本を10冊読んだり、ウェブであれこれ調べてみたりしたのですが、いまいちよくわかりません。

今は無料ブログでやっていますが、そのうち有料サーバーへ移行したいと思っています。

今回も3つに分解

私はこの質問を次の3つのポイント分けて回答しました。

  1. アフィリエイトのいい方法について
  2. アフィリエイトの上達法について
  3. 無料ブログと有料ブログについて

1.アフィリエイトのいい方法について

アフィリエイトと一口にいっても、いろいろな手法があります。

前回、媒体やジャンルで「◯◯アフィリエイト」みたいな感じで呼ばれ方が違ったりとか、成果報酬型やクリック型があるという話をしてきました。

そして、これらをもっと具体的に見ていくと、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、Google AdSenseなどの個別具体的な手法に枝分かれしていきます。

それで、結局、肝心なのどの手法が初心者にとって一番いいのか?」ということですが、これは「Google AdSense」一択でおすすめです。

この理由について、5つほど理由を述べます。

1.クリックされるだけで報酬発生するので簡単

Google AdSenseはブログに貼った広告がクリックされれば報酬が発生する「クリック報酬型」のアフィリエイトです。

成果報酬型のアフィリエイトでは、報酬発生までに”購入”という壁を超えなければいけませんが、Google AdSenseであればクリックしてもらうだけでいいので、報酬発生のハードルが低く、簡単です。

これは実際に両者をやってみれば分かることですが、コピーライティングスキル(購買意欲・行動意欲を掻き立てるような文章スキルのこと)がまだ乏しい初心者にとって、成果報酬というのは少々難易度が高く、広告を貼り付けたまではいいものの、いつまで経ってもその広告が成果に結びつかない…なんてことがよくあります。

2.Googleが訪問者に合わせて広告を自動表示してくれる

Googleが個人のWeb閲覧データを収集していることは有名な話ですが、このデータが何に使われたかを聞いたことがあるでしょうか?

一体、このデータは何に使われているかというと、その人個人の閲覧履歴、性別、年齢、職種、興味などに合わせた最適な広告を表示させるために利用されています。

ようするに、Google AdSenseで表示される広告は、もともとブログ訪問者の関心度が高い広告が自動表示されるようになっているため、特に自分で何か工夫をしなくともデフォルトでクリックされやすい広告が表示されるようになっています。

広告がクリックされやすいということは、クリック報酬型であるGoogle AdSenseの場合、それがそのまま報酬に直結してくるわけですので、この点が難易度をグッと押し下げてくれています。

3.広告張替えの手間などがないので運用が楽

広告というのは基本的に期間限定のナマモノです。

たとえば、アイスの雪見だいふくの広告は冬に集中してキャンペーンが行われますし、引っ越し業者の広告も新生活シーズンに集中します。

ということは、これらの広告をブログに貼った所で、広告の旬がすぎキャンペーンが終了したら、その広告はただのガラクタになってしまいます。

成果報酬型の場合、基本的には自分で案件を選んで広告を貼っていくため、この広告の張替え作業などの定期的なメンテナスが必要になってきます。

一方、Google AdSenseの場合は先ほども言いましたが、広告が自動表示されるため広告メンテナンスが必要ありません。

このおかげで運用面の負担が少なく、時間がない人にとってはかなりの助けとなってくれます。

4.やることはブログ更新なので時や場所を選ばない

Google AdSenseはひとたび広告を設置してしまえば、後はブログに人を集める”集客”に注力していけば収益が増えていきます。

ブログの更新は24時間、世界中のどこからでもネットがつながってればできますし、ひとたびブログに記事を上げてしまえば、あとは24時間営業のブログに読者がやってくるのを待つだけです。

ある程度ブログが育ち、人が集まるようになってくると普段通りの一日を送っているはずなのに生活が変わります。

  • 朝起きて歯磨きしながら報酬チェック→報酬3,000円超え→ウキウキで出社
  • ランチ休憩になったので報酬チェック→報酬7,000円超え→ちょっと奮発して1,000円ランチ
  • 会社帰りの電車、スマホで報酬チェック→報酬1万円超え→帰りに軽いお土産を買って奥さん、子供に喜ばれる

真面目にこんな事が起こります。

5.せどりと違って交渉がないので負担が少ない

プライベートや本業が忙しい方にとって副業が負担となるのは極力避けたい所です。

副業はせどりやアフィリエイトが有名ですが、せどりなどの転売系の場合、どうしても取引相手とやり取りをする必要がでてくるのでこれが負担になります。

基本的には常識的な方が多いのですが、時折、理解不能なモンスターみたいな相手とぶつかることもあります。

こうなるともはや地獄。

ストレスがマッハです。

私も一時期ヤフオクやってましたが、どうにも気を使って神経すり減らしてしまったり、たまに胃がキューっとなるほどストレスががっつりたまることがあったので止めました。

一方、Google AdSenseであれば人とやり取りをする必要がないので、誰かと交渉事をして神経を消耗したり、モンスターと遭遇するといったことがありません。

たまにわけわからんコメントがついてげんなりすることもありますが、そういった場合は最初からコメント機能をOFFにしておけばいいので完全ストレスフリーで取り組むことができます。

2.上達するためのいい方法について

アフィリエイトを上達するための一番の方法は、本で調べたり、ウェブで調べたり、教材を買って勉強することよりも、一番はメンター(指導者)を見つけて指導してもらいつつ、後はひたすら”実践”することです。

いくら知識を詰め込もうが実践しなければなんにもならないので、まずは”実践”することが肝要です。

初心者のうちは分からないことだらけですのでついつい情報収集・知識収集に意識が向いてしまいがちですが、一つを学んだら今できる所からでいいので即実践していくようにしましょう。

指導者から教えてもらう

上達スピードをより早めたいのであれば、独学でがんばるよりも指導者に指導を受けながらがんばることです。

スノボ初心者が一度も転ばすにリフトまで滑れるようになるのに自力で練習するよりも、誰かにコツを教えてもらいながら練習した方が上達が早いですよね。

これと一緒でアフィリエイトも既に結果を出してる人から教えてもらいながら実践した方が圧倒的に上達が早いです。

無料で教えてもらう方法

アフィリエイトのことを調べるとその手のページがいろいろ見つかるはずです。

そして、たいていの人はメール無料講座や問い合わせフォームを設置していたりします。

ですので、後はこれを利用してメール無料講座を受講するなり、問い合わせフォームから直接質問をしてみたりするといいでしょう。

マナーを守って丁寧に質問すれば丁寧に返事を返してくれる人の方が多いです。

なお、メール講座の登録に抵抗がある人は新しくメールアドレスを作り、そのメールアドレスで講座登録をすればいいだけです。

Gmailなら3分もあれば取得できるので、まだGmailを使ってなければこちらを参考に取得してみてください。

Googleアカウントを新規開設する方法

3.無料ブログと有料ブログについて

初心者の方からの質問の中でも特に多いのが、この「無料ブログか?有料ブログか?」という質問です。

有料ブログだとちょっとくくりが広すぎるので、ここでは有料ブログ=WordPressとして扱います。

なんでWordPressにしているのかというと、有料ブログの中でもWordPressがイチオシだからです。(この理由については後で詳しく書きます)

ちなみに、WordPress自体は無料で利用できるブログサービスなのですが、WordPressを使うためにレンタルサーバーや独自ドメインを取得する必要が出てくるので、結局、ここでお金がかかり有料ブログというくくりに入ります。

さて、「無料ブログと有料ブログはどっちがいいんじゃい?」という質問について。

これは結論からいうと、ブログで稼ぎたいのであればできるかぎり迅速に有料ブログに切り替えるべきです。

多くの初心者の方は無料から始めて、そこで利益が出たら有料に切り替えようという考えを持っていますが、無料ブログと有料ブログとでは稼ぎやすさに月とスッポンほどの差があります。

どうしてか?

これには主に、次の3つの理由があります。

  1. 無料ブログだとパフォーマンスが落ちる
  2. SEO面で有料ブログが有利になる
  3. 無料ブログはある日、突然、削除されるリスクがある

 

1.無料ブログだと収益性が落ちる

無料ブログの場合、どうしても無料ブログ運営元の広告が表示されてしまいますので、自分が貼った広告の場所以外からユーザーが離脱する機会が増えます。

これは無料ブログの宿命なので仕方がない事ですが、実はこれが致命的です。

WordPressであれば自分が貼った広告しか表示されないため、ブログ内に貼った全ての広告があなたのキャッシュポイントとなるわけですが、無料ブログの場合はそうではありません。

運営元の広告が挿し込まれるので、その分、本来上げることができた収益の機会損失を起こします。

たとえば、ブログに広告枠が3つあったとして、そのうちの1つが無料ブログ運営元の広告だったとしますよね。

そうなると単純計算、収益性は2/3に落ちます。

これは結構痛いですよね。

アンパンマンの顔が1/3欠けたらどうでしょうか?

ちょっと貧弱だし、かわいそうですよね。

で、ブログ収益性が単純計算で2/3に落ちるわけですが、実はもっと下がります。

なぜかというと、無料ブログ運営元の広告の方が、よりいいポジションを陣取るようにできているからです。

コンビニの棚が4段あったとしたら、運営元は一番目につきやすい高さの棚に自分の商品を陳列し、あなたの商品は目につきにくい足元のポジションに追いやれるわけです。

これって結構もったいないですよね。

2.SEO面で有料ブログが有利になる

WordPressだと独自ドメインでブログを運営していくことになるわけですが、独自ドメインの場合、運用期間が長くなるにつれてSEOの面で有利になります。

SEOで有利になると、あなたが書いた記事が検索結果の上位に表示されやすくなるので、ブログにアクセスを集めやすくなります。

たとえば、喉がカラッカラで「ジュース買いたいな〜」と思い、ファミリーマートに寄りたいとき、最寄りのファミマと、そこから一件先のファミマだったら、どっちに入るでしょうか?

「いや、俺はセブン派だね。」

とかいう意見はここでは聞いてないです。

近くのファミマか、ちょっと遠いファミマ。

どっちに寄るかといったら、健康志向かひねくれ者でなければ最寄りのファミマに足を運びますよね。

こんな感じで、SEOでも検索結果の一番上に表示されることでアクセスがきやすくなります。

このSEOの仕組みについては長くなるので割愛しますが、長期的にブログを運営していく場合、WordPressの方がSEOで有利になります。

ちなみに、短期的に見るとWordPressは最初は全然アクセスが集まらなず、むしろ最初は無料ブログの方がアクセスが集まりやすいのですが、3ヶ月くらいたつと段々と逆転していきます。

イメージとしては、ウサギ(無料ブログ)とカメ(WordPress)に似ています。

3.無料ブログはある日、突然、削除されるリスクがある

せっかく丹精込めて、汗と涙の結晶を賭して作り上げたブログも、無料ブログの場合は、ある日、突然に削除されてブログの存在がこの世からなくなることがあります。

なんでかといえば、無料ブログが生きるか死ぬかは運営元の一存だからです。

たとえば、商用禁止のところでちょっと商売っ気を出すと、運営元から「こいつ、規約違反じゃ!うちのイメージをダウンさせやがって…!」と、無慈悲な制裁を喰らいます。

また、そうでなくてまっとうに運営していたとしても、運営元が潰れてしまうなどすればその巻き添えを喰ってそれまで育て上げてきた無料ブログも露と消えます。

ようするに、無料ブログの生殺与奪権は運営元が握っているということです。

運営元の規約従う必要がある以上、ある種の制限がかけられた状態ですし、昨日まではピンピンしていたのに、次の日みたらいきなり消されてた…なんてことはざらにあります。

ちなみに、いきなり消されると枕を3日は濡らしたくなるほどのショックを受けます。(経験アリ)

一方で、WordPressであればこうしたしがらみがないので、本当に自由にできます。(アダルトとか違法系になるとまた話は別ですが)

WordPressがおすすめな理由

さて、どうしてWordPressがいいのか?

ということですが、この理由は大きく2つあります。

  1. 圧倒的に使いやすい
  2. SEOに強い

1.圧倒的に使いやすい

まず、なんといってもWordPressの魅力はその使いやすさ。

HTMLとかCSSといったWebサイト制作に必要な知識がゼロでも縦横無尽に使い倒すことができます。(あればもちろん有利)

この秘密は、直感的に操作できるように用意されたビジュアルエディタや管理画面の構成、プラグインによる拡張性にあります。

記事を書く時はビジュアルエディタを使えば文字装飾などが簡単にできてしまいますし、画像を貼ったり、YouTube動画を挿し込むのもおちゃのこさいさいです。

また、管理画面がごちゃごちゃしすぎず、直感的に操作できる仕組みになっているので、非常にっつきやすいです。

そして極めつけはプラグインによる拡張。

たとえば、「お問い合わせフォームを設置したい…」なんて時。

通常であればスクリプトなどを組んで返信の仕組みや、メールアドレスに通知を飛ばす仕組みを用意しますが、WordPressであればお問い合わせフォームが作れるプラグインを導入すればそんな小難しいことせずとも高機能なお問い合わせフォームを設置することができます。

今のはお問い合わせフォームの例でしたが、この他にもアフィリリンクを入れるときにデザイン性が高いリンクを設置したりだとか、ページ内の目次を自動で作るだとか、いろいろなことができます。

このあたりは使ってみるとすぐにわかるのですが、WordPressが使えれば書店にHTMLやCSSなどの本を買いに、書店に走りにいく必要がなくなります。

2.SEOに強い

WordPressは数あるブログサービスの中でもSEOに強いことで有名です。

というか、Google検索のスパム対策の責任者だったマット・カッツは、「WordPressがSEOに最適化されたツールだ」と、WordCamp San Francisco 2009で称賛していて、「Googleも認めたブログサービスだ」とよく呼ばれることもあります。

SEOが強い=アクセスが集まりやすい、という説明は先ほどしましたが、こうした点からもWordPressがおすすめなわけです。

とはいえ、WordPressについてあまり知らなければ「WordPress?どうやって始めればいいの?」となるのは当然のことです。

そんなわけで、こちらの記事でWordPressブログを初めて作成する人向けに、導入の解説動画を用意しましたので、「はじめてみよっかな…」と思ったら見てみてください。

ワードプレスブログ初作成5つのステップ

まとめ

今回は次のことについて説明をしてきました。

  1. アフィリエイトのいい方法について
    = Google AdSense。初心者が最も結果を出しやすい。
  2. アフィリエイトの上達法について
    = 実践 + 指導者。この2つが組み合わさると結果は早くです。
  3. 無料ブログと有料ブログについて
    = WordPress。圧倒的にオススメ。

まだ稼げてないうちからお金を払ってリスクを負うのは勇気がいることだとは思います。

ですが、早く結果が欲しいのであればそこはビジネスに必要な先行投資だと思って割り切った方が結果は早くついてきます。

ビジネスとして考えれば投資して成長させていくというのは当たり前の考えですね。

長い目でみてリターンが回収できると踏んだら、リスクを許容できる範囲内でリスクを取っていくといいでしょう。

たとえば、WordPressブログへの月1,000円の投資で1年後に月1万円が返ってくるとしたらどうでしょうか?

こういう基準で物事を判断することができれば、自然と稼げる金額は増えていきます。

次回は「稼いでいる人が辿っているプロセス」を紹介していきます。

▽次回

アフィリエイトで稼いでいる人たちが辿っているプロセス

【連載目次】そうだ、副業でアフィリエイトを始めてみよう!

「月に使えるお金がもっと増やせたらなー…」という思いから副業を考える人は多くいますが、副業の中でも有名なものが「アフィリエイト」です。

ここではそんな「そうだ、副業でアフィリエイトを始めてみよう!」と一瞬でも頭をよぎった入門者向けにできるだけ分かりやすくアフィリエイトのことを解説しています。

  1. アフィリエイトとは何か?入門者向けに3つのポイントを図解入りで解説
  2. アフィリエイトのいい方法は何?方法・上達法・無料or有料の3つを解説
  3. アフィリエイトで稼いでいる人たちが辿っているプロセス