※この記事は2017年7月の情報を元に作成しています

ブログのアクセスアップ、ブランディングにFacebookページを活用したい。

と思いつつも、「Facebookページって作るのなんかめんどくさそ…」と思い、はや半年。

そんな時期が私にもありました。

でも、実は1分もかからずに作ることができます。

Facebookの仕組みがわかりづらかったり、仕様もハンターハンターの連載・休載並にコロコロ変わるので「Facebookわかりづれーな…」とやる前から億劫になりがちなFacebookページ作成作業。

ですが、この記事を読む時間とFacebookページの作成、合わせて5分くらいの短時間で終わるのでこの機会にパパっとやっつけてしまいましょう!

Facebookページ作成前のよくある悩み

Facebookページ作成方法の説明に入る前に、よく聞く悩みについて触れておきます。

「ブログ用のFacebookページを作りたいんだけど、自分がやってることがバレたらやだな…」

こんな悩みが私にもありました。

でも、ご安心ください。

Facebookページは個人のアカウントに紐付いているページですが、あなたがFacebookページの管理者であるということは友達にも第三者にもわかりません。

仮にあなたが実名でFacebookをやっていて「かわいいコスプレイヤーと知り合いになりたい…そうだ、美女コスプレイヤーのFacebookグループを作ろう!シメシメ」なんて下心からFacebookページを作ったとしても、あなたの性癖が他の人にバレることはありません。

なぜなら、デフォルトの設定では個人名が表示されないように非公開設定になっているからです。

そのため、もしバレるとしたら、それはあなたがFacebookページの設定から手動で公開設定に切り替えたときです。

なので、普通にやってればまずバレることはないです。

Facebookページ作成方法

それでは、Facebookページの作成方法をみていきましょう。

まず、Facebookを開いて普通にログインします。

個人ページの左側メニューに”Facebookページ”があるのでここを開きます。

すると、あなたが管理しているFacebookページの一覧が表示されるので(この時点ではまだ何もないと思いますが)、今度は右上にある”Facebookページを作成”という緑色のボタンを押します。

そうするとFacebookページのタイプを選んでくれと言われます。

なので、該当するタイプを選びましょう。

個人の普通のブログであれば、”コミュニティ”を選べばOKです。

次に、Facebookページ名を入れてくださいと言われるので、好きな名前を入れましょう。

ちなみに、Facebookページ規約に反している文字列などが入っていたりすると「この文字は使えないから直してプリーズ」と教えてくれます。

最後に、名前を決めたら”スタート”を押します。

以上、ここまでの作業でFacebookページの作成は完了です。

意外とあっという間にできちゃいます。

「新しいページへようこそ」と案内が出るので、あとはここからヒントを参考にしながらプロフィール写真やカバー写真、基本情報を設定してFacebookページを形にしていきましょう。

まとめ

Facebookページ作成は実はめちゃくちゃ簡単です。

あとはここからブログにFacebookページを埋め込んだり、ブログにアップした記事をFacebookページにシェアしたり、そんな風に連携させていくことでブログのアクセスアップやブランディングを狙っていけます。

これだけ簡単に作れるのにFacebookページを作るのを先延ばしにしてしまうのはもったいないお化けが出てくるくらいもったいないです。

「あ゛〜、、Facebookページ作らなきゃ〜…」

と思っていたのであれば、1分でできるので、今すぐFacebookを開き、パパっとやっつけてみてはいかがでしょうか。