※この記事は2017年7月の情報を元に作成しています

「Facebookページを作ったぞ!…って、あれ?でもFacebookでうちのブログの露出頻度を高めるにはどうしたらいいんだろう?」と思ったとき、一番手っ取り早いのがブログ記事をシェアしていくことです。

ただ、「シェアするにしても、Facebookページでのシェアってどうすんの?自分の個人アカウントの方でもシェアされたらイヤなんだけど・・・」という悩みもあるんじゃないでしょうか。(というか、私がそうでした)

でも、ご安心ください。

そんな悩みは無用です。

なんでかというと、記事をシェアするとき、Facebookページと個人アカウントを簡単に切り替えられるからです。

というわけで、今回はFacebookページとしてブログ記事をシェアする方法を紹介していきます。

Facebookページでのシェアのやり方

まず、シェアしたい記事のFacebookシェアボタンを押します。

すると、シェア用のウィンドウが開くので左上に注目してみてください。

ここに”タイムラインでシェア”と表示されている箇所があるのでクリックします。

クリックするとプルダウンでリストが表示され、この中に”管理しているページでシェア”があるのでこれを選択します。

この時、Facebookページを複数管理していたのであればどのFacebookページでシェアするかを聞いてくるので、どのFacebookページでシェアするかも好きに選べます。

そして最後、右下にある”Facebookに投稿”を押します。

どんな風に表示されているのかを見るために、Facebookページを確認してみましょう。

「(Facebookページ名)さんがリンクをシェアしました。」と表示されていれば、シェア成功です。

これにてブログ記事をFacebookページに投稿する作業は完了です!おめでとう!パチパチ

ただシェアするだけじゃもったいない

途中の画像で気づいたと思いますが、リンクをシェアするときに自由にコメントを添えることができます。

Facebookで、いいね!・コメント・シェア・クリックなどのアクションをしてもらうことをエンゲージメントといいますが、このエンゲージメント率を上げたいのであれば、何か一言でもいいのでコメントを書いておくといいです。

たとえば、こんなアイデアはいかがでしょうか。

「あ?何見てんだコラ?」がコメントの部分です。

まぁこれはかなり悪ノリした例なので参考にできるか疑問ですが、こんな風にコメントがちょこっと書かれているだけで大分雰囲気変わりますよね。

Facebookページの投稿の中にただ記事へのリンクがボン!とあるだけじゃなにか味気ないですが、コメントをつけて面白いと思われたり、興味をそそるものだったりすると反応してくれる人がでてきます。

一言コメントなら10秒くらいで書けますし、10秒でエンゲージメント率上げれるならやっといた方が得ですよね。

まとめ

Facebookページでのシェアは思った以上に簡単です。

Facebookページとしてシェアすれば個人ページのタイムラインにも表示されないので、他の人に「あ、この人Facebookページの管理者なんだ」とバレることもありません。(確認済み)

一応、注意しておきたいのが勢い余って個人アカウントでシェアしてしまうことです。

飲み会から帰ってきてベロンベロンになった状態でシェアするのは危険なのでやめておきましょう。(経験アリ)

Facebookページに投稿したからといってすぐにアクセスが集まるわけではないですが、Facebookページにコンテンツがないとリーチもできないですからね。

記事アップ、からの、拡散作業。

こういうことを続けているとFacebookページからブログへアクセスがやってくるようになります。

たいした手間もかからないので、記事書いたらガシガシとシェアしていくといいですね。