※この記事は2017年7月の情報を元に作成しています

間違ってFacebookページを作ってしまったので削除したい…でも、削除の方法って一体どうやるんだ?公式ヘルプをみてもよくわからない…

そんなあなたのために、今回はFacebookページを削除する方法を画像付きで紹介します。

手順さえ知っていれば2分かからずに削除設定できます。

Facebookページを削除する前に

Facebookページを削除すると、14日は仮削除状態となり、この状態であれば後から復活させることができますが、これを過ぎてしまうと二度と復元できないのでこの点には注意してください。(削除する時点で必要でないとの判断なので問題ないかと思いますが念のため)

また、削除するにはFacebookページの”管理者”でなければいけませんので、削除の大前提として、あなたがFacebookページの管理者権限を持っている必要があります。

会社や仲間内でFacebookページを運用していて責任者から「あのFacebookページ削除しておいてくれ」なんて言われたら、「OK、じゃあまず管理者権限を私にプリーズ」と請求しておきましょう。

Facebookページ削除の手順

それでは、ここから削除方法について順を追って説明していきます。

まず、Facebookの個人アカウントにログインし、画面左側にある”Facebookページ”を開きます。

管理しているFacebookページの一覧が表示されるので、ここから削除したいFacebookページを選びます。

選択したFacebookページが開くので、ページ上部にある”設定”を開きます。

画面左にある設定項目が”一般”になっていることを確認します。

一般項目のページを下にスクロールすると”ページを削除”があるので編集をクリックします。

ページを削除すると誰もページを探せなくなるし、見れなくなるけど本当にいいの?と確認してくるので、注意文をよく読んだ上で”(Facebookページ名)を削除”を押します。

ダメ押しの最終確認をしてくるので本当に削除してもよければ”ページを削除”を選択。

ここまでの流れでFacebookページの削除が完了します。

まとめ

以上、Facebookページの削除方法についてでした。

削除を実行しても14日間は仮削除状態ですので、万が一、「やっぱり復活してぇ!」と思っても仮削除期間内なら復元することができます

もし、間違って作ってしまったFacebookページや、もはや使わなくなってしまったFacebookページがあれば、今回の方法で削除して管理ページを整理するといいでしょう。