※この記事は2018年2月に更新しています

間違ってFacebookページを作ってしまったので削除したい…でも、削除の方法って一体どうやるんだ?公式ヘルプをみてもよくわからない…

そんなあなたのために、今回はFacebookページを削除する方法を画像付きで紹介します。

ポイントは、2回削除する必要があるってことです。

Facebookページを削除する前に

完全削除には2回の削除作業が必要

Facebookページを削除すると、14日は仮削除状態となり、この期間がすぎたあとに、本ちゃんの削除ができるようになります。

つまり、削除してもすぐにページが消えるわけではなく、完全に削除するには2回の削除作業をする必要がありますよ、ってことです。

  • 1回目の作業:削除の申請。14日間の仮削除状態がスタート
  • 2回目の作業:期間経過後に完全削除できるので、もう一度削除を実行する

このため、Facebookページを削除するためには一定期間がかかるとういことですね。ですが、「すぐにページを見れないようにしたい…」なんてときもあるかと思います。

その場合は、削除するときに一緒に非公開設定にしてしまえば大丈夫です。このやり方について詳しくはこの記事の後半で説明します。

削除するには管理者でなければいけない

ここが結構、重要なところなのですが、Facebookページを削除するにはFacebookページの”管理者”でなければいけません。

削除の大前提として、あなたがFacebookページの管理者権限を持っている必要があります。

なので、会社や仲間など複数人でFacebookページを運用していた場合、責任者から「あのFacebookページ削除しておいてくれ」なんて言われたら、「OK、じゃあまず管理者権限を私にプリーズ」と言っておきましょう。

じゃないと、削除できない仕様になっています。

Facebookページを削除するやり方

それでは、ここから削除方法について順を追って説明していきます。

1回目の作業

まず、Facebookの個人アカウントにログインし、画面左側にある”Facebookページ”を開きます。

管理しているFacebookページの一覧が表示されるので、ここから削除したいFacebookページを選びます。

選択したFacebookページが開くので、ページ上部にある”設定”を開きます。

画面左にある設定項目が”一般”になっていることを確認します。

一般項目のページを下にスクロールすると”ページを削除”があるので編集をクリックします。

ページを削除すると誰もページを探せなくなるし、見れなくなるけど本当にいいの?と確認してくるので、注意文をよく読んだ上で”(Facebookページ名)を削除”を押します。

ダメ押しの最終確認をしてくるので本当に削除してもよければ”ページを削除”を選択。

ちなみに、ここで表示された文言をよく読んでみてください。仮削除と完全に削除することに関して書かれています。14日間経ったら自動的に完全削除されるわけではなくて、あくまで決定できる、と書かれています。ややこしやー。

ここまでの流れでFacebookページの削除申請は完了ですが、14日間の仮削除期間はまだ誰でもページが見れる状態になっています。

そのため、すぐにページを見れなくしたい場合は“このページを非公開にする”に一緒にチェックを入れ、“ページを削除”しましょう。

で、繰り返しになりますが、まだこの段階ではFacebookページは削除されていません。

1回目の削除作業が終わっただけで、14日間待った後、2回目の削除作業をする必要があります。14日後にもう一度作業することになるので、とりあえずカレンダーに予定日をメモっておきましょう。

2回目の作業

2回目の作業ですが、仮削除の状態でFacebookページをもう一度みると、「◯日後に削除される予定です。」という警告が表示されます。

この期間が完全に過ぎるとメッセージが変わり、1回目の作業と同じように“設定”から”削除”に進むと、今度は完全に削除できるようになっています。

おまけ:ページが非公開になっているか確認するには

「Facebookページ削除したけど、非公開にしたかわからんわ…」

こんな場合に、公開状態がどうなっているか確認したい場合や、あとから非公開にするには、Facebookページの”設定”からできます。

設定の“一般”を開き、”公開範囲”を編集します。

ここで公開範囲が「ページは公開されています」だと、まだ誰でも見れる状態になっています。削除するFacebookページをすぐに見れないようにしたければ、”ページは公開されていません”の方にチェックを入れて、”変更を保存”します。

ページを非公開にするさいに理由を聞かれるので、当てはまるものにチェックを入れます。すると、“非公開にする”が押せるようになるのでクリックして、非公開設定を完了させます。

「ページが非公開になりました。」という画面まで出れば、これで非公開設定は完了になります。

まとめ

以上、Facebookページの削除方法についてでした。

削除を実行しても14日間は仮削除状態になり、この期間がすぎたあとに本ちゃんの削除ができるようになります。

ようは、完全に削除するには2回の削除作業をする必要がありますよ、ってことです。

最初、14日間経過すれば勝手に削除されるものだと思ってたんですが、実はそうじゃないんですね。紛らわしい。

ちなみに、あなたならFacebookページをどんなときに削除したくなりますか?