オーマイガ!

となるようなウォーキングデッドシーズン8の前半が終わりましたけど、まさかのラスト。

そんなわけで、視聴の感想をベスト7形式で紹介。しょっぱなからネタバレしていくのでご注意を。

シーズン8前半のあらすじ

※動画は予告編のもの

シーズン6後半からダラダラ続けてきたニーガンとの因縁。シーズン8にて遂に全面戦争が勃発。ここまで本当に長かった。

ドワイトのスパイ活動によって攻め時を見計らい、アレクサンドリア、ヒルトップ、キングダムの連合軍が協力して三方面作戦を開始。

アレクサンドリアは救世主の本拠地である「聖域」を攻め、ヒルトップとキングダムは救世主の主要基地を攻める。連合軍の奇襲によって包囲に成功し、序盤は完全に有利になったかに思われたんだけど・・・

後半になるにつれ徐々に救世主たちが形成逆転。前半のラストでは包囲網を突破され、逆に救世主に奇襲をかけられピンチに陥る連合軍。

キングダムはエゼキエルが捕まり、アレクサンドリアは爆撃され崩壊。ヒルトップのマギーも一度捕まるが、従うフリしてヒルトップに帰還し、連合軍最後の砦として闘いに備える。

一方、命からがら逃げ延びたリックとカールは地下水路で再開をはたすが・・・カールは顔が青白く、腹部にはウォーカーに噛まれたような傷跡、それを見てリックの表情は固まる。(ここでシーズン8前半終了)

シーズン8前半の犠牲者

シーズン8前半の犠牲者で、名アリで印象に残ってる犠牲者まとめ。

エリック

アーロンの恋人。基地襲撃のさいに腹部を撃たれて失血死。ウォーカー転化後にアーロンが発見するも、対処する時間がなかったのでそのまま放置。今後、登場する気配はなさそうな気がする。

モラレス

シーズン1の途中でリックと別れた初期コンパニオンの一人。シーズン8ではまさかの敵として登場し衝撃を呼んだ。そして、登場した次の回であっさりダリルにやられ、あまりのあっけなさにこれまた衝撃を呼んだ

ニール

この人誰?第8話で救世主に処刑された名アリキャラ。でも、誰か全くわからない。ジェリーと一緒にひざまずかされていたため、最初はジェリーがやられたかと思った。物語進行上のスケープゴートとして活躍した印象。

シーズン8前半の感想

こっからはシーズン8前半の感想になります。見て印象に残ってる点をベスト7形式で紹介。

7位:思った以上にスピーディーすぎた展開

シーズン6後半からニーガン編の話になり、原作でも話題になった「遂にニーガン編がやってきた!」と盛り上がったのですが、、シーズン7までたいした動きがなく、非常に間延びした展開でダラダラ。

ところがどっこい、シーズン8では一気に展開が加速。

全面戦争に突入してからは話がスピーディーにダイナミックな展開に。これは非常に見超えたがあったし、見ててドキドキした。

けど、逆に早すぎると感じる部分もあり、話についていけなくなったこともしばしば。

今までは移動シーンとかも描かれていて、その間にそれぞれが思う葛藤や苦悩、覚悟があったりしたのですが、シーズン8はそういった冗長シーンはばっさりカット。

気がつけばあっちでドンパチやって、いつの間にかこっちに合流、またドンパチしに出かけていたり。今まで時間かけて移動してたような気がするのに、距離感どうなってんだ?という印象。

また、話がとびとびと感じる部分も多々あって、特に第7話から第8話の飛び具合に関しては一話飛ばしてしまったかと思ったほど。

第8話の中でサイモンが「ユージーンのおかげで助かった」みたいなこと言っていましたが、この辺りの足りない部分はシーズン8後半でやるんだろうか?

だとしたら後半が間延びしそうな展開になりそうなんだけど・・・ちょうどいいスピード展開になることに期待。

6位:ウォーカーのはらわた偽装の弱点

ウォーカーのはらわたを取り出し血を塗りたくってウォーカーに扮し、難を過ごすという手口はシーズン1から使われてきた強力なウォーカー回避策。

特にスピンオフのフィアー・ザ・ウォーキング・デッドではこの技がバンバン使われ、主人公の特技みたいになってます。が、、この技にも弱点がありました。

ウォーカーに扮したガブリエルが感染したのか病気になって体調ダウン。

まぁ冷静に考えたら不衛生極まりないのでそりゃそうだって話ですが。今までは悪臭と気持ち悪さに耐えれば無敵みたいな感じだったので、改めてハイリスキーな技であるということがわかりました。

ってか、逆に今まで誰も病気にならなかったのが不思議なくらい当たり前に感じていた。

5位:清掃人との関係はどうなる?

一度裏切られた清掃人のリーダー、ジェイディスに単騎で交渉に臨んだリック。(ジュディスと名前が似てて覚えづらい)

捕縛され、身ぐるみ剥がされ、複数人に囲まれ絶体絶命に陥ったときは「一体、どうやってこの状況を乗り切るんだ?」をハラハラしたものでしたが、、、

機転を効かせて打開するかと思いきゃ、まさかのパワープレイで解決。

シーズン6でブチ切れてアレクサンドリアのウォーカーを殲滅したときもそうでしたが、ウォーキングデッドは基本リアリティに重点を起きながらも時折、スーパーマンみたいな理不尽な超展開になるので結構、違和感がすごい。

まぁ、元々ゾンビの世界の話だし、よくよく考えたら理不尽のひとつやふたつ当たり前ですよね。

4位:モラレスがあっさりすぎた件

シーズン1のコンパニオンだったモラレスが、第2話で敵として登場したときは驚きました。

「そもそもコイツ誰だっけ?」と完全に忘れていたので不意打ち。

しかも、リックに対して絶体絶命のピンチを押し付けるから一体どうなることやら…と思ってハラハラしながら第3話を見てみると、あっさりダリルに頭を貫かれて退場という。

あの思わせぶりな登場はなんだったのか。。もはや「ギャグキャラかよ」と思わざるを得ない。

ダリルもダリルでかつてのコンパニオンであったモラレスと気付きつつ、迷うことなくヘッドショットするんだから結構鬼畜だよね。

3位:第1話の老けたリックの演出の謎

シーズン8の第1話では、リックの未来のようなシーンが描写されていましたが、あれはやたらと印象的でした。

杖をついた老けたリックと、小学生くらいの女の子と、ミショーンが家族のような生活を送っている光景。

この光景ははたして現実のものなんだろうか?それともリックの頭の中の理想の世界なんだろうか?その辺りは未だ不明だけど、ここで気になるポイントが。

それは、

  • カールっぽい人物が一瞬横切るのと、
  • 女の子が口にした「フクロウがきてるよ」という言葉。

海外ではフクロウにはトーテム的な意味として「変化」「夢」といった意味を持つようで、これは夜の鳥であることからそう考えられているんだそうな。

またこの他にも「死の象徴」という意味も持ち合わせていて、近い親戚や重要な人の差し迫った死を意味する悪い予兆とみなされることがあるようです。

このことを踏まえた上で未来の光景をもう一度見てみると、リック、ミショーン、少女は成長した姿が描かれていますが、カールっぽい人物は成長した姿ではなく今のままの姿。

そして、カールっぽい人物だけ唯一、未来の光景の中でセリフを一言も発していません。

これは何を意味するのか?

もしかしたら、未来の光景ではなく大切な人の死を表す夢の光景だったのかもしれません。

2位:未来の少女はジュディスなのか?グレイシーなのか?

未来の光景の中で成長した女の子がでてきたので、これは当然、ジュディスかと思いました。

が、しかし。。

第2話で基地に攻め込んだときに赤ちゃんを保護し、グレイシーと名付けた赤ちゃん。実はこの子が未来の光景に出てくる女の子なんじゃないかという説も。

赤ちゃんのときに持っていた人形を、成長した女の子が持っているんですよね。

でもこれは人形だけジュディスが持ってるとも考えられるし、そもそも基地から赤ちゃんを保護したときに人形まで回収してたっけ?という疑問もあります。

そう考えるとやっぱりあの未来の光景はリックの夢(妄想)なんじゃないかなーといった印象。

1位:まさかのカールが・・・

一番衝撃だったのはやっぱりここなんじゃないでしょうか。

リックから「お前がみんなを導け」と言われて、アレクサンドリアが急襲されたときにはリーダーとして「俺に任せろ」と頼れる存在になってきたのに、ラストでウォーカーにやられたような傷が腹部に。。

もし、本当にウォーカーの噛み傷であればもう助からないでしょうし、カール脱落は結構濃厚なようです。

ニーガンが急襲してきたときは状況を解決するために自分が犠牲になると言い出したり、だいぶ死を悟っていたような口ぶりでしたが、もうこの時から噛まれていたんでしょうかね。

噛まれたとしたらセディクを助けたときっぽいですが。でも、時系列から考えると相当、持ちこたえたような気もしますが。

シーズン1の子供時代から危なっかしくも成長してきたカールがまさか脱落するなんて…まだ確定かはわかりませんが、もしそうであればグレンがいなくなったときのような喪失感。

シーズン古参の脱落者はモラレスで決まりだと思ってたのにカールもかーという感じ。存在感的にもカールだけはずっと生き残ってくと思ってましたし。

まだどこかで「もしかしたら…」といった希望もありますが、”No hope”な世界を描いているウォーキングデッドですからね。シーズン8後半は悲しい幕開けとなりそうです。

おまけ:ヒースはいつ出てくんの?

個人的に好きなキャラなんですが、ヒースは一体どうなったのか?

シーズン6途中でタラと一緒に探索に出かけ、それ以降、姿をくらましたまま。死んでるかもわからないし、生きてるかもわからない。

シーズン7のどこかで出てくるかと思ったけど、一度も出番なかったし、シーズン8で出てきそうな気配もない。

まさか、モーガンのようにシーズンまたいで強力な助っ人として再登場…?そんな可能性にも期待してます。

シーズン8後半はいつから?

ウォーキングデッドは毎回、ひとつのシーズンを前後半で切り分けてますが、シーズン8後半は2月からスタートするという告知がありました。

正確な日付はまだわかりませんが例年からいくと、バレンタインデー辺りの時期に始まるので、シーズン8後半は2/12くらいから始まるんじゃないかと思ってます。

まとめ

個人的にシーズン8前半は久々に面白かった。

シーズン7はダラダラしすぎて見ててダレること多かったんですが、今まで引き延ばした分、ここで一気に挽回した感じ。ただ、ちょっと展開が早すぎて話につていけなかった部分もあったけど。

それにしても、あの未来の光景はなんなんでしょうかね。後半で語られるのでしょうか。

雰囲気的にリックが自失呆然としていたときに見た白昼夢みたいな感じがするのですが、「情けは怒りに勝る」と、自失呆然な状態で意味深なことつぶやいていたのも気になります。

カールはセディクを助けたり、ニーガンと和平できないかと持ちかけたり、情けをかけるようなシーンがいくつかありましたが、これとつながってるのかも?なんて思ったり。

あの未来の光景はなんだったのか?気になるところです。