vape(ベイプ)買いました。いわゆる電子タバコですね。

巷じゃiQosやらgloやらプルームテックやら…なんか種類多すぎてよくわからんねん。

そんなわけでサッと調べて適当に買ったvapeが思いのほかいい感じだったので、vapeのレビュー。

vapeとは

vapeは電子タバコとして広がってますが、率直な感想でいえば「水蒸気が出るおもちゃ」です。

水蒸気を口で吸って吐いて、そのときに出る煙と香りを楽しむおもちゃ。

なぜかというと、タール、ニコチンが入ってないから。なので、もうこの時点でタバコじゃないですね。

香り付けされた水蒸気をタバコっぽく楽しむ、、みたいな感じなのでどちらかというとアロマに近い。

楽しむためには

  • 本体(vape本体)
  • リキッド(味の素になる液体)

この2つがあればOKです。

iQos、glo、プルームテックとの違い

日本で最も有名な電子タバコといえばやっぱりiQos。

そしてそれに追随してgloやプルームテックといった電子タバコが出てきました。

これらはいずれもタバコメーカーが開発したもので、ちゃんと税金もかかった、れっきとしたタバコのポジションです。

各製造メーカーと代表銘柄の関係はこんな感じ。

  • iQos:フィリップモリス(マルボロ、ラーク、パーラメント)
  • glo:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(ケント、クール、ラッキーストライク)
  • プルームテック:JT(メビウス、セブンスター、ウィンストン)

これら3つは加熱式電子タバコと言われるタイプで、ちゃんとタバコの葉が使われてるし、ニコチンも含んでます。

一方、vapeはタバコの葉は使われてないし、ニコチンもない。(リキッドによってはニコチン入りもあるけど、国内では基本ない)

水蒸気を煙っぽくして楽しむだけ。

また、製造メーカーも複数存在していていろんなタイプのvapeがあります。なんで、vapeは電子タバコの名前っていうより、電子タバコの規格みたいなものですね。

はじめての電子タバコにvapeを選んだ理由

今回そもそも電子タバコをはじめてみようと思ったのは、禁煙したかったから。

やっぱタバコ吸ったあとは喉痛くなるし、たんが絡むんですよね。冬だと喉からくる風邪でやられやすいし、元々喉があんまり強くないので。。

かといって、タバコをすっぱりやめるのも難しい。

以前、一度禁煙に成功したものの復活した口で、そのときは三年間くらいやめられてました。

けど、よく飲みに行く友人が全員喫煙者だったり、失恋のショックで自暴自棄になったときに「一本いるか?」みたいになって、そっからズブズブと定着していきました…なんという意志の弱さ。。笑

そんなわけで、まずは紙巻きタバコから電子タバコに切り替えてみようと電子タバコを試してみようと思った次第です。

そしてその中で、さっきの電子タバコの違いを知って「vapeなら禁煙にピッタリじゃね?」という理由でvapeを選びました。

はじめてのvape選び

ただ、ここでまた頭を悩ます問題が・・・・。

「vapeの種類が多すぎて何を選べばいいかわからない…」

本体からリキッドまでいろんな種類がありすぎて何を選べばいいかわからない。

もうちょっと的が絞られていれば選びやすいんですが、いかんせん種類が多いためにえらく迷う。

しかも、、

  • アトマイザー
  • 爆煙タイプ
  • 1100mAH

とかやたらと専門用語が多くてわからん。

だから結局、深く調べるのも面倒くさくなったので、もう値段とレビューの多さで「これでいいや」と決めました。

買ったやつ

で、買ったやつがどんなものかというとコレ。

 

本体とリキッドが必要なので、

  • 本体はスターターキット
  • リキッドは福袋

にしました。

スターターキットはこんな感じ。

  • 本体 × 2
  • アトマイザー × 4
  • 充電器 × 1
  • リキッド注入タンク × 1
  • ケース
  • 説明書

アトマイザーっていうのは、リキッドを貯めておける部分のパーツのことで、複数あるとリキッドを使い切らなくてもいろんなフレーバーが楽しめます。

4本あるうちの2本は最初から本体にセットされてて、充電しなくてもすぐに使えました。

で、これらが全てワンセットになってます。

iQosは一個1万円くらいするって聞いてたので、vapeもそのくらいかな??と予想していたんですが、思った以上に安い。コスパの鬼。

この安さなら調べるのに時間かけるより一回試してみてダメだったら最悪ゴミ箱行きでいいや、と思ってこれを買ってみました。

福袋で届いたリキッド

リキッドに関してもどの味がいいとか全くわからないので、とりあえずいろいろお試しできる福袋セットを注文。

なんでも人気の25種類のリキッドから10個ランダム+1個を選んでくれるというではないですか。

選択疲れで困憊していたのでこれは助かる・・・。

そして、届いたのがコチラ。

のどぬーるスプレーは実際にはついてきません。

大きさ比較のために載せてるだけ。でも、これがあるだけで画像のオシャレ感がぶち壊されるから不思議。

味の感想

試してみたものは味の感想書いていきます。随時更新予定。

タバコ系

  • セブン:おそらくマイルドセブンをイメージしたのであろう。しかし、味は焼きとうもろこし。わりと好き。
  • アイスミント

ドリンク系

  • レッドブルメンソール(おすすめ!):まんまレッドブル。メンソールだと吸ってる感も結構あっておいしい。
  • レッドコーラ:駄菓子でよくあるコーラ飴の味。パンチ力は皆無でちょっと期待はずれ。
  • コーヒー

フルーツ系

  • マスカットメンソール
  • グレープ
  • メロン:夕張メロンの芳醇な味わいをそのままに。おいしいけど飽きも早い。

スイーツ系

  • ティラミス
  • キャラメル
  • チョコレート

禁煙効果がありそうかどうかの感想

vape使えば口元のさみしさは紛らわせるので、お口のさみしさからタバコに手を伸ばす頻度は下げれます。

ただ、ニコチンは含んでないのでニコチン中毒からくる、タバコの吸いたさはどうにもならない。

あと、ふだんから強いの吸って「ガツンとくる〜〜〜〜」みたいなのがたまらない人にとっては物足りなさを感じるかと思います。

なぜなら、vapeだとタバコを吸ったときにくる重さが皆無だからです。

自分もはじめてvape吸ったときは「あれ?」と戸惑いました。吸ってる感じゼロですからね。

ただ、メンソール系のリキッドであれば多少の重さを感じられるので、禁煙目的ならメンソールのリキッドのがあってます。

禁煙というより、お口のさみしさ紛らわせ

でも、ここまで書いて思ったんですが、禁煙とか言ってるわりには実際はvapeから煙出しまくってるんですけどね。

だから、禁煙っていうイメージでいくとあんまり上手くいかないかなと。

禁煙って意識よか、「口元のさみしさからくる紙巻きタバコをなくすためにvapeを使う」って意識で使うと上手くいくんじゃないかと思います。

「タバコと似てるからタバコの代わりになるだろう」って感覚を期待してるとちょっと拍子抜けするかと思います。

過度に期待しすぎんなよってことですね。

まとめ

vapeは電子タバコと呼ばれてますが、使用感はタバコっていうよりも水蒸気が出るおもちゃ。

香りと煙でリラクゼーションに入るんで、タバコよりも遊ぶ感じが強くて楽しいです。

ただ、vapeはあんまり流行らない気がする。なんでかっていうと、選ぶのがめっちゃ大変だから。

入り口が広すぎるのは初心者にはとっつきづらすぎる。

これ、ブログやってみたい人からくる質問でも「どんなジャンルでやっていけばいいか迷ってます」といった入り口に関する質問をよくもらいます。

これを解決する答えをメルマガの中で言ってるので、興味があれば今すぐ見てください。