以前、『TrelloとGoogleカレンダーを連携する方法』について書いた記事に質問コメントが寄せられました。

Trelloで追加した期限付きタスクをGoogleカレンダーと同期できるようになるので、タスクをスケジュールに組み込みたい人にとってめっちゃ便利!

だったはずなんですが、ひとつ、問題が・・・・。

それは、、、、あとから追加したタスクが同期されないこと。

そんなわけで、今日はこれを解決する方法を発見しました。

まずは問題点のおさらい

TrelloとGoogleカレンダーを連携してみたものの、なぜか全然同期されないことがあります。

以下、『TrelloとGoogleカレンダーを連携する方法』の記事に寄せられたコメント。

maaashさん
同期するまでのトレロの期限付きタスクは、グーグルカレンダーに反映されているのですが、同期作業後(URLをコピーしインポート後)に作成した期限付きタスクがカレンダーに反映されません。

グーグルカレンダー設定ではトレロのカレンダーは同期するという設定済です。

どこにも解決方法が載っておらず、困っています。ご存知でしたらお教えいただきたいです。

別の方からも同じようなコメントが。

ロレトさん
同期するまでのトレロの期限付きタスクはグーグルカレンダーに反映されていますが、 同期後に作成した期限付きタスクがグーグルカレンダーに自動で反映されません。

いちいちタスクを追加するたびに、トレロのカレンダーのURLをグーグルカレンダーにインポートするしかないのでしょうか?

この方法なら、反映されるのですが、いちいち手動で面倒この上ないです。何か対策を教えていただけると助かります。

こうしたコメントを受けて自分でも試してみたところ、後から追加したタスクは10時間経っても同期されませんでした。

これにはさすがに「イラッ☆」。

流星のようなスピードで同期して欲しいのに、銀河の果てまで到達するくらい時間がかかりそうな遅さに「イラッ☆」。

ってか、同期する気配すらない。

これはさすがにおかしい。

して、解決策はどうするのか?……次の方法で解決しました。

解決策

解決策:TrelloとGoogleカレンダーの同期のあいだに、iCloudカレンダーを噛ませる。

備考:この方法はiCloudカレンダーを設定する都合上「Mac」が必須になります。

この同期問題は、Googleカレンダーの同期タイミングさえいじれれば解決できると思ったのですが、Googleカレンダーにはそれっぽい設定項目がない。

そのため今のところ、ダイレクトな解決は無理と判断。

あいだに何か噛ませるしかないというわけで、一番手っ取り早くできたのがiCloudカレンダーでした。

ちなみに、iCloudカレンダーはiPhoneに最初から入ってるカレンダーです。Macにも最初から入ってますね。

また、iPhoneない、Macない、という場合でも、WindowsがあればiCloud使えるのでそこからiCloudカレンダーを使えます。

※追記 3月27日

WindowsでiCloudを利用するためには、最初にApple製デバイス(iPhone、iPad、Macなど)でiCloudの設定が必要のためWindowsだけだとできませんでした。。

WIndows環境でテストしたとき、既にiCloud作成済みだったので完全に見落としてました。すみません。。

まず先に、Apple 製デバイスで iCloud を設定しておいてください。iOS 5 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch、または OS X Lion 10.7.4 以降を搭載した Mac 向けの手順にそって、それぞれ設定してください。その上で、Windows パソコンで iCloud を設定します。

引用:Windows 用 iCloud とは? – Windows 用 iCloud を使う上で必要な環境

やり方

そんなわけで、ここからは具体的なやり方について。

1.TrelloをiCloudカレンダーと同期

まず、TrelloをiCloudカレンダーと同期します。

こちらのやり方については過去に別記事で書いてますので、詳しくはそちらの記事で。

参考:TrelloとiCloudカレンダーの同期方法

このときのポイントですが、iCloudカレンダーだと同期の頻度を設定できるので、ここで好きなタイミングを選んでおきましょう。

※追記 3月27日

TrelloをiCloudカレンダーと同期するさいに「新規照会カレンダー」という設定を使うのですが、この設定はMacのカレンダーアプリでないとできません。

そのため、今回の方法はMacが必須になってきます。。ややこしすぎる。。

「お使いのすべてのデバイスで照会カレンダーを表示するには、最初に Mac でその照会カレンダーを追加する必要があります。」

引用:iCloud の照会カレンダーを使う

2.iCloudカレンダーをGoogleカレンダーと同期

TrelloとiCloudカレンダーの同期が終わったら、続いてGoogleカレンダーとiCloudカレンダーを同期させていきます。

iPhoneのGoogleカレンダーアプリから設定したので、iOS版Googleカレンダーアプリからのやり方を紹介します。

Googleカレンダーアプリの左上にある”≡”(ハンバーガーメニュー)を開く。

メニューから”設定”を開く。

設定の中にある”アカウントの管理”を開く。

アカウントの中から“iCloudを有効化”する。

メニューに戻るとiCloudアカウントが追加されてるので”iCloudカレンダーでTrelloと同期させたカレンダー”を選ぶ。

すると、GoogleカレンダーにTrelloに追加した期限付きタスクが表示されました。

これにて同期成功。めでたし、めでたし。

この方法だとTrelloにあとから追加したタスクでもGoogleカレンダーに同期されるようになります。

まとめ

本来、GoogleカレンダーとTrelloをダイレクトに結んでも同期されるべきなのですが、なぜか後から追加したタスクについては上手く同期してくれません。

この同期の問題を根本から解決するには、Googleに問題を報告するしかないかなと、そんな印象です。

ただ、報告してもいつ解決されるかはわからないので、それまでは自力でちょっと一工夫挟めばOK。

iCloudカレンダー挟むだけで手軽に解決できるので、ぜひお試しあれ。