この記事は「ブログの始め方」についてまとめています。(前回は「ブログビジネスとは」をやりました)

ブログをビジネスに変えて稼ぐ仕組みや基礎がわかったあとは、実際にブログを始めてみましょう。

ねこくん
でも、どうやって始めたら?「HTML」とか「CSS」とかわからない用語ばかりで、どうすればいいのやら…
いぬさん
今回紹介する「WordPress」という方法なら、難しい専門知識がなくても簡単に始められるよ

今や便利な時代になったもので、ブログは思っているよりも簡単に始めることができます。

ただ、ブログをビジネスに変えていきたいのであれば、最初に知っておいたほうがいい注意点もあります。

この記事ではそうした注意点と合わせて、今すぐできる「ブログの始め方」をまとめています。

ブログを始める前の心構え

今回の記事では、ブログの始め方を解説していくため、ここからは実際に手を動かす作業部分もでてきます。

つまり、いよいよビジネスのスタート。

お店でいえば、最初の店舗を構えるようなものですね。

きっと、これから始まるブログ作りにワクワクしつつも、同時に「自分にできるかな?」と不安に思うこともあるでしょう。

そこで、まずは具体的な作業に入っていく前に、最初に知っておくといい心構えについて紹介します。

ねこくん
どんな心構え?
最初の心構え
  1. 実際に手を動かす
  2. 上手くやろうとしなくていい
  3. ビジネスに初期投資はつきもの

勉強熱心より行動熱心

プラモデル作る場合もそうですけど、いくら説明書を読み込んでも、それを実際に組み立て始めなければ何も形には残りません。

学ぶだけじゃなくて実際に手を動かすことは非常に重要です。

さらにプラモデル作るときって、説明書を全部熟読してからじゃなくて、1ページずつ読み進めながら組み立てていきませんか?

ブログもこれと同じで、0〜100まで全て学んでからやろうとするより、わかるところから手を動かしていったほうがいいです。

いくら学んでも、それを実際に形にしていかなければ、そもそも学んでいる意味もなくなってしまいます。

学ぶのにも時間がかかるわけですから、時間を無駄にしないためにも、とにかく学んだら即手を動かす。

すると、無駄は少なくなり、結果が出るまでのスピードは早くなります。

ねこくん
勉強熱心よりも行動熱心のほうが大事ってこと?
いぬさん
まさにその通り!

上手くやろうとしなくていい

「上手くやろうとしなくていい」たったこれだけの意識でいるだけで、ブログを始めるのがグッと楽になります。

誰だってまだやったことがないことにチャレンジするのは、どうしたって怖いものです。

自分にできるかどうか不安に思ったり、失敗したくないから慎重になりすぎて悩んでしまうこともあります。

でも、安心してください。

みんな、最初は失敗してます。

誰だって最初からいきなり上手くなんてできません。だから、失敗を怖れる必要もないです。

今上手くいってる人たちは、上手くいくまでに数え切れないくらいの「やらかし」をしているものです。

「七転び八起き」なんて言葉がありますけど、失敗したってすぐに立ち上がり、上手くいくまで続けたらそれでOKです。

100回やってダメだったら、101回やってみる。

そんな101回目のプロポーズのような心構えで、どんどんチャレンジしていくと、そっちのほうが要領やコツも掴めるし、レベルアップも早いです。

昨日よりも今日1mm前進、今日よりも明日1mm前進。

誰だって最初は上手くいかないんだと割り切って、ガツンと挑戦していきましょう。

ねこくん
失敗してもいいの?
いぬさん
いいよ。思い切ってやっていこう!

ビジネスに初期投資はつきもの

ビジネスというのは、初期投資ありきで回っています。

たとえばラーメン屋を開業するにも、最初に100万円〜1000万円ほどのお金を払いますが、これは全て初期投資です。

お金をかければその分、いい材料を使ってクオリティ高いラーメンを提供できるので評判になるし、いい立地にお店を構えればたくさんのお客さんを集めることができるでしょう。

つまり、最初に初期投資としてお金は出ていきますが、そのおかげで売上は作りやすくなり、利益があがっていくようになります。

これは何もラーメン屋じゃなくても全てのビジネスにいえることで、ブログの場合も一緒です。

無料ブログで始める人もいますが、ブログにお金をかけたほうがどう考えてもクオリティがよくなるのがビジネスの理(ことわり)です。

ブログをビジネスに変えれるかどうかの一つのターニングポイントは、この「ビジネスに初期投資はつきもの」と考えられるかどうかがひとつのカギになります。

ねこくん
ブログの初期投資って。たとえばどんなものがある?
いぬさん
ブログを作るためにかかる費用とか、ブログの勉強のために本を買うとかも知識への投資になるね

ブログを始める前に知っておきたい注意点

次に、ブログを始める前の注意点について知っておきましょう。

ねこくん
どうせたいした注意点じゃないのでは?
いぬさん
このブログの管理人は、注意点を守らなくて過去に月6万円に育ったブログが吹っ飛んだことがあるよ

事が起きてからは手遅れですので、最初のうちに注意点を知っておきましょう。

注意点
  1. 無料ブログは避ける
  2. 本屋に行くのはWordPressを知ってから 

無料ブログは避ける

ひとつ目の注意点は「無料ブログは避ける」という注意点です。

ブログで稼ぐことを考えるのであれば、無料ブログは確実に損するので避けたほうがいいです。

無料ブログは利用料が高い

なぜかというと、無料ブログは利用料が高いからです。

ねこくん
えっ!?無料なのに高いってどゆこと?

無料ブログの場合、自分のブログに無料ブログ側の広告が強制的に載ります。

「無料で使わせてもらっているからまぁいいかな?」と考える人もいるかもしれませんが、実はこれはかなり高くつきます。

たとえば、ブログに3つ広告が表示されているとして、そのうち1つが無料ブログ側の広告だったとしましょう。

このとき、もしあなたが月1万円稼げたとしたら、単純計算して1/3が無料ブログ側に流れていく計算になります。

つまり、約3,300円が無料ブログ側に取られるわけですが、、ぶっちゃけ、これはブログの利用料と同じです。

あとで紹介しますが、WordPress(ワードプレス)というブログであれば、月額1,000円程度で利用できます。

この場合、いくら稼ごうが上がった収益は全て自分のものになるので、月1万円だろうが月10万円だろうが、利用料はたったの1,000円です。

しかし、無料ブログの場合、仮に月10万円稼げたら、約3万3,000円が利用料として持ってかれます。

これって高いと思いませんか?

無料で使えるということで目には見えづらい利用料ですが、その仕組をよくよく見ると実は目に見えないところで高い利用料がかかってます。

いぬさん
無料ブログは0円で使えるようにみえて、稼ぐことを考えると実際はかなり利用料が高いから不利になっちゃうんだ

無料ブログはある日突然消える

またさらに、無料ブログを避けるべき理由はもうひとつあります。

これはよく言われていることですが、無料ブログはある日突然、消失することがあります。

ねこくん
え?なんで消えるの?

たとえば、知らず知らずのうちに規約違反してたとか、誰かがいたずらで通報したら運営から目をつけられ削除とか、無料ブログのサービス自体が終了してしまったとか・・・

私もかつて無料ブログでやってたことがありますが、本当になんの前触れもなく、ある日突然消えます。

そのときは月6万円くらいの収益が出るブログに育っていたのですが、それがいきなり0円です。復活はもちろんできません。

涙ちょちょ切れですよ。。

こうした苦い経験があるので、無料ブログは絶対的におすすめしません。

いぬさん
収益以上に、育てた労力がパーになるのはショックでかいよ

本屋に行くのはWordPressを知ってから

2つ目の注意点は、「本屋に行くのはWordPressを知ってからでいい」という注意点です。

初めてブログをやろうと思ったとき「どんな風にブログを作ったらいいのか…?」その辺ってさっぱりですよね。

だから、本屋に走って参考になる本を探したくなるものですが、本屋に行くのは「WordPress」を知ってからで大丈夫です。

私も初めてのときはどうやってブログ作ればいいかわからなかったので、Amazonで「ホームページの作り方」の本を探したり、ホームページビルダーを買おうか迷ったときがありました。。

でも、ぶっちゃけ、これらは必要ないです。

なんでかというと、WordPressというブログサービスを使えば、難しい知識がなくてもすぐにブログを始めることができるからです。

もちろん、ホームページ作成の知識があるにこしたことはないのですが、ブログの一番大事なところは記事を書いていくこと。

イチからホームページを作る必要は皆無なので、もし本屋に行くとしてもWordPressを知ってからにしましょう。

そうすれば「必要のない本を買って無駄な出費して後悔…」なんてことにもなりません。

ねこくん
なるほどねー、ところでWordPressってなに?
いぬさん
WordPressについては、この下から説明してくよ!

WordPressを知ろう

それではここからは、ブログを始めるの便利な「WordPress」について知っていきましょう。

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)というのは、わかりやすくいうとブログ運営をとても簡単にしてくれるブログサービスのことです。

補足:WordPressは正確にはCMS

WordPressは正確にいうと「CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)」というウェブサイトを管理・更新できるシステムのことです。

ただ、ブログをやるのにこの用語を覚える必要はないので、ここではわかりやすく「ブログサービス」と理解しておけば大丈夫です。

ふだん私たちが何気なくみているウェブページの中身は、実はHTMLタグという人の目にはかなり理解しづらい言語で書かれています。

ねこくん
あわわ、、意味不明な上に読みづらい・・・

本来であればこうしたHTMLタグを使いこなせないとブログは書けないのですが、WordPressであればその辺りの小難しいことは抜きにしてブログを作ることができます。

これはWordPressが人が書きやすいよう設計されているからなのですが、使い勝手のイメージとしては、Wordで文書を作るときと非常に似ていて直感的に操作できるようになっています。

WordPressがおすすめな理由

WordPressについて説明しましたが、ブログをやるのであれば、WordPressが断然おすすめです。

ねこくん
なんでおすすめなの?

なぜおすすめなのかというと、これには5つの理由があります。

おすすめ理由
  1. 簡単に使える
  2. SEOに強い
  3. 情報を入手しやすい
  4. カスタマイズが簡単
  5. あの有名企業も使ってる

【理由1】簡単に使える

WordPressはブログを作るのがとても簡単です。

タグなどの専門的な知識がなくても簡単に記事を追加・更新できるのはもちろん、メニューやサイドバーも簡単に設定できます。

【理由2】SEOに強い

WordPressはSEOに強く、これはGoogleのエンジニアも認めているほどです。

SEOが強ければ検索結果で上位表示されやすくなるので、SEOに弱い他のブログサービスを使うよりもアクセスが集めやすくなるということです。

【理由3】情報を入手しやすい

WordPressは日本を含め、世界中の多くの人が利用しているので、WordPressに関するハウツー記事もネット上にたくさん転がっています。

そのため、もし使い方に困ったり、トラブルが起きたとしても、大抵の場合はネット検索すれば答えが見つかるという、情報の入手しやすさのメリットがあります。

【理由4】カスタマイズが簡単

WordPressは使い方が簡単なだけでなく、機能・デザインのカスタマイズも簡単にできます。

デザインはテンプレートが豊富に用意されているので、それを使えばすぐにデザインを変更できますし、機能を拡張したい場合もプラグインを追加していくことにより、単なるブログにおさまらず掲示板やECサイトといった特殊な機能を持たせることもできます。

ブログをビジネスに変えてく場合、広告や販売をしていくことになりますが、これもプラグインを使えば簡単に広告を配置できたり、販売機能を持たせることができるので、収益化しやすくなります。

【理由5】あの有名企業も使ってる

WordPressは誰もが知ってるあの有名企業も使っている信頼性が高いブログサービスです。

どういった企業が使っているかというと、、

などなど、ここで紹介したのはWordPressを使っているほんの一部の企業で、まだまだ沢山の企業がWordPressを利用しています。

ねこくん
えっ?オリエンタルランドって、あのディズニーランドの会社?

いぬさん
そうだよ。WordPressはそれほど信頼性が高いってことだね

WordPressの始め方

それではいよいよ、WordPressを始めるための具体的なやり方を説明していきます。

WordPressを始めるにあたって必要なものは「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の2つです。

ねこくん
実際にどう作業を進めていけばいいの?3行でお願い
WordPressを始める3ステップ
  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. WordPressをインストールする

ステップ1.レンタルサーバーを契約する

まずはレンタルサーバーを契約しましょう。

レンタルサーバーとは、ブログのデータを保管できる場所のことです。

PCの画像・文書などのデータはハードディスクに保管されますが、ブログの場合はレンタルサーバーに保管されます。

ネット上にデータを保管するため、レンタル料がかかりますが月1,000円程度ととても安価な家賃で借りることができます。

ねこくん
レンタルサーバーはどこがおすすめ?

おすすめサーバー「MixHost」

レンタルサーバーを契約するなら、今最もおすすめなのが「MixHost」です。

MixHostは新しいレンタルサーバーであるため、業界の最新技術を数多く搭載しています。

MixHostの特徴
  • 非常に高速:高速なので使っていて快適。仕事もはかどる
  • 容量たっぷり:1日1記事でも普通のブログなら10年は余裕で使える
  • ブログを何個でも作れる:複数ブログしたくなったときでも大丈夫
  •  自動バックアップ対応:もしものエラーが起きても安心。ブログを守れる
  • プラン切り替えが柔軟:プラン変更が自由なので、お財布にも優しい

こんな具合に、初心者〜上級者まで嬉しい機能がついていて、非常にハイスペック。…にもかかわらず、なんと月額たったの880円とコスパの鬼です。

これからブログを始めるのであれば、今最もおすすめのサーバーです。

下のボタンをクリックしてサーバーを契約してみましょう。30日間のお試し期間がついてます。実質1ヶ月分が無料で、お得です。

MixHostを30日間お試しする

ステップ2.独自ドメインを取得する

レンタルサーバーを契約したら、次は独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインというのは、ブログのアドレスのことです。

たとえば、このブログであれば「everyoneclear.com」の部分が独自ドメインになります。

サーバーに比べるとかなり安く、月100円程度で取得できます。

ねこくん
独自ドメインで使いやすいところってある?

おすすめ独自ドメイン「ムームードメイン」

独自ドメインを取得するのであれば、「ムームードメイン」がおすすめです。

ドメインの種類が豊富で「.com」「.net」といったド定番のドメインはもちろん、最近、有効性が認められてきた「日本語.com」といった日本語ドメインも取得することもができます。

また、操作画面も見やすいので、使い方で迷いたくない人にピッタリです。

ドメインで迷ったときは:「.com」万能説

ドメインには「.com」「.net」「.xyz」などなど…いろいろな種類がありますが、インターネットで最もよく見かけるは「.com」です。

見慣れたドメインだとブログにやってきた人も安心感を覚えるので、ドメインで迷ったら「.com」を取得しましょう。

下のボタンをクリックするとムームードメインが開き、ドメインを検索できます。実際に「.com」のドメインを取得してみましょう。

ムームードメイン

ステップ3.WordPressをインストールする

サーバーを契約し、ドメインも取得したら、あとはWordPressのインストールを残すのみ。

ねこくん
ここまで結構つかれた。。あとどのくらいで終わる?
いぬさん
あと10分くらいの作業で終わるよ。もうひと踏ん張り!

ムームードメインでの設定

ドメイン取得後、画面上に表示されているアカウント部分にマウスを重ねると”コントロールパネル”が表示されるのでクリックします。

次に、画面左サイドバーに”ドメイン操作”があるのでクリックし、隠れていたメニューの”ネームサーバ設定変更”を選択します。

取得したドメインの一覧が表示されるので、ドメインを選び、”ネームサーバ設定変更”をクリック。

最後に”GMOペポパ以外のネームサーバを使用する”にチェックを入れ、一行ごとにコードを入力していきます。

コピペで使えるコード

コピペで使えるコードを用意しました。文字の上でトリプルクリックすると、一行まるっと選択できるのでコピペするときに便利です。

  1. ns1.mixhost.jp
  2. ns2.mixhost.jp
  3. ns3.mixhost.jp
  4. ns4.mixhost.jp
  5. ns5.mixhost.jp

※なお、ネームサーバー6は空欄のままでOK

入力後、設定を保存すればムームードメイン側での設定は完了です。

続いて、MixHost側で設定をしていきましょう。

MixHostでの設定

MixHostにログインしたら「有効なサービス」に契約したサーバーが表示されているので、“サーバー名”をクリックします。

画面左にあるメニューに”cPanelにログイン”という項目があるのでクリック。

パネルメニューが表示されるので、この中から”アドオンドメイン”をクリック。

「新しいドメイン名」に、ムームードメインで取得したドメイン名を入力します。

いぬさん
ここでは例として「sample.com」と入力してるよ

「サブドメイン」「ドキュメントルート」は、新しいドメインを入力したときに自動入力されるので、ここはノータッチで大丈夫です。

ドメインが正しく入力できていることを確認したら、”ドメインの追加”をクリックします。

ここまででドメインの追加作業が完了しているので、一度cPanelに戻ります。

cPanelに戻ったら、画面下のほうにある”WordPress”をクリックします。

“Install Now”をクリック。

ソフトウェアセットアップの設定では、次のように入力します。

  • プロトコルの選択:”https”を選択
  • ドメイン:アドオンドメインで追加したドメインを選択
  • ディレクトリ:「wp」を削除して空白にする

エラー対処法:信用できるSSL認証は発見されませんでした。

プロトコルで”https”を選んだとき、稀に「信用できるSSL認証は発見されませんでした。」と表示されて、次に進めないことがあります。

この解決策は

  1. ドメインの入力間違いがないか確認
  2. 入力間違いがなければ時間を置く

といった対策で解決できます。

いぬさん
大体1時間ほど待てば解決するよ。たまに長いと24時間ほどかかることもあるので、気長に待ってみよう

サイト設定では、「サイト名」「サイト説明」はあとから変更できるので、今はここを変更せずにそのままで大丈夫です。

「マルチサイトを有効にする」もチェック不要です。

管理者アカウントの設定では、ログインするユーザー名とパスワードを決めます。

管理者Eメールもパスワードを再発行するさいに必要になってくるので、

  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

これらは、忘れないようにメモしておきましょう。

なお、ここまでの設定を終えたら、他の部分はいじらなくて大丈夫です。そのまま最後の手順に移りましょう。

最後に“インストール”をクリックすると、WordPressのインストールが始まります。

インストール完了後、URLを開いたときにWordPressのログイン画面が表示されたら成功です。

もし、上のログイン画面が表示されずにエラーが返ってページが表示されない場合、しばらく待ってみてください。

新しく生まれたばかりのドメインはまだネットワークにつながっていないことがあるため、WordPressをインストールしても「URLが見つかりませんでした」とエラーが返されることがあります。

しかし、これは待つことで解決できるため、ただ時間を置けばOKです。

ねこくん
もし、長時間待つことになったらその間、退屈だな〜
いぬさん
待ち時間は長ければ24時間と結構長くかかることもあるから、その間にブログの構想を練ったり、記事の下書きを準備しておくと効率的だね

まとめ

ブログの始め方についてはこれで終わりです。

思い切って「えいや!」とやれば、実はこれらの作業は30分くらいで全部できます。

これでいよいよブログを始めることができたわけですが、ここからは実際にブログを作っていくことになります。

そこで次回は、どんな風にブログを作ればいいのか、「ブログの作り方」をみていきましょう。

次のステップ「ブログの作り方」に進む