はじめまして!

海外ドラマ・お酒が大好きな人間、ミナガワヤスハル(皆川康晴)と申します。

海外ドラマは「ウォーキング・デッド」が特に好きで、ゾンビもの映画とかも結構好きだったりします。

お酒が好きで、魚介×日本酒、チョコ×ウィスキー、肉×ビールの組み合わせが今の所、マイ・フェイバリットランキングベスト3の組み合わせです。

何やってる人?

ブログ収益化やWebマーケティングを自身で行っているとともに、コンサルティングもしています。

もともと、サラリーマン時代の給料の見合わなさと、将来への不安から副業時代に始めたブログがきっかけで、Webスキルを身につけ起業にいたります。

将来への不安というと、ちょっと漠然としているのでもう少し詳しく話します。

円錐角膜という目の問題

私には円錐角膜という特殊な目の問題がありまして、18歳くらいの頃から急激に視力が落ち、モノが非常に見えづらくなりました。

どんな見え方かを説明するのが難しいんですが、角膜が薄くなって円錐状に突出する疾患なので明るさに弱くなります。

また、乱視が激しくなり、人の顔がはっきり判別できなくなるので、待ち合わせが超大変です。

以前、快晴の日に友人と外で待ち合わせしていたとき、友人が見当たらなかったので「今、ドコー?」と電話をかけたら、実は正面5mくらいの所にいて「え!?目の前にいるけどΣ(゚Д゚)」とびっくりされたこともあります。

おかげさまで外に出るのも、人に会うのも自信を失い、一時期は昼はひきこもって夜に外に出かけるというドラキュラ生活を送っていました。

そんな調子で大学くらいか人生が激変し、就職活動も結局全滅。

その後はしばらくプラプラとニートをやったり、派遣をやったりします。

知り合いの縁でなんとか就職できるも…

ぶらぶらしている時期が2年も過ぎた頃。

当時、お付き合いさせていただいていた女性の父親が新しく会社を始めるということで、ラッキーなことにそこへ社員として拾ってもらえました。

なかなか就職できないでいたことに打ちひしがれて塞がっていた時期でしたので、この時は就職できたことの希望で一気に目の前が開けたような気持ちでした。

・・・が、しかし。

立ち上がったばかりの零細企業はそんなに甘くはありません。

働き具合なんかは俗に言う”ブラック企業”そのもの。

1日最低12時間労働、月に休みは1回。

「これだけ働いてたんだからそこそこ貰ってたんでしょ?」

と思われるかもしれませんが、月の給料は手取りで17万ちょっと。

会社自体の儲けがなかったので、給料を上げることができなかったんですね。

将来への不安が加速した瞬間

そんなある日、給料が遅れるという事態になりました。

それどころか日増しに「赤字」とか、「銀行から貸してもらえない」とか、「倒産」とか、危険なワードを聞く回数が増えていきました。

「このままじゃマズイのでは・・・?」

そんな疑問が頭をよぎります。

私には過去、就活に全滅したというほろ苦い経験から、就活には苦手意識があり、再就職できる自信がありませんでした。

このときくらいから「自分で稼げるようにならなければいけない」という意識が芽生え始めましたが、それでもその当時はそんなことが自分にできるとは思ってませんでした。

そこで、私が取った行動というのは、目の手術です。

「目がよくなれば人生変わるだろう」と思った結果

目が悪くなったことで人生転落していったと感じた私は「目がよくなれば人生も変わるはず」と思って、意を決して目の手術を受けました。

手術費用は30万円。

角膜にレーザーメスで切れ目を入れ、そこにリングを入れて角膜を矯正するという手術なのですが、目の手術だけあって失敗のリスクもめちゃくちゃ怖かったです。

しかし、それでも「手術を成功したあとの世界はどんなものなんだろうか…」と、成功したときに期待が上回り、意を決して手術を受けました。

手術自体は成功。

しかし、その1ヶ月後に異変が起きました。

角膜の中に入れた特殊なリングが角膜を突き破って、表面に飛び出てきていたのです。

この時の痛みはもう形容しがたい痛みで、朝起きたときは特に激痛だったので、目が覚めても30分くらいスフィンクスのように四つん這いになって枕に頭を押し付け「うぅ・・・」とうなり続けていました。

そんなわけで急いで目のリングを摘出。

手術費用はパーになるし、若干ですがさらに目が悪くなりました。

自分でやるしかないと思い、ブログに挑戦

将来への不安もひとしおな所に追撃を喰らったので、辿り着いた結論は「もう、自分でやるしかない」という結論でした。

人に会うのも、外に出るのも苦手だったので「なるべく自宅でできる方法はないか・・・」と、いろいろな方法を探してみたところ、ブログという選択肢が自分に合いそうだと思いだした。(実はこの間に株やFXも挑戦しましたがボロ負け)

ブログなら外に出なくていいし、空いた時間にできるし、何より面白そうだったからです。

そんなこんなでブログに挑戦したわけですが、それまで全くブログというものをやったことがなかったのでなかなか初めは上手くいきませんでした。

しかし、それでも心を腐らせずに勉強しながら続けていくと、段々と収益が上がるようになっていきました。

月1万…月7万…月13万…月20万…

この頃にはもう、会社をやめるつもりでいました。

なぜなら、副業としてやっていてこれだけの収益が上がるようになったので、「本業としてやればもっと稼げるのでは?」と思ったからです。

そうして、私は会社を辞め、起業しました。

少しでも役に立てたなら

今はあの時感じていた不安もないですし、次の日を気にせず、お酒を深酒して好きな時間に起きても許されるようになりました。

海外ドラマを見る時間も増えましたし、ひとりで旅行に行くことも増えました。

自分で稼げるようになると自信がつくので、ドラキュラレベルのコミュ障だった私でも、自分に自信が持てるようになりました。

これも全て、最初は副業として始めたブログがあるからです。

最初こそ上手くいきませんでしたが、幸いなことにネット上にはたくさんの情報が転がっています。

こうした情報で学んだり、普通に本を買ったり、人に教えてもらったりしている内に、段々と上手くいくようになりました。

こうした自分の経緯を振り返ってみて気づいたんです。

私の経験が、誰かの助けになるんじゃないかと。

私はそのためにこのブログを立ち上げました。

変わろうと思って、それを行動に移せば誰でも変われる

「くだらない人生だなぁ…」

「なんて俺はついてないんだ」

「周りのみんなはあんなに幸せそうなのに!」

そう思ってた時期が私にもありました。

でも、その気になって行動すれば、人は誰だって変われると私は思います。

これは自分自信の体験からそう感じているわけですが、私はそんな人を少しでも勇気付けられたら、人生を変える手助けができたら、そんな想いで情報発信しています。

さて、ここまで読んでくれてありがとうございます!

よかったらあなたにプレゼントがあるので、興味があればぜひお受け取りください。

プレゼント:Webビジネス教科書(無料)