前回はLv.2のステージ攻略法としてブログ収益化がおすすめですという話しをしました。

やるべきことが増え大変かもしれません。

ですがステージを1つ上に進めた分、それに伴って収入も増えていきます。

そして、大変なのも最初だけです。

最初の大変な作業をこなしていくにつれ収入も上がりますし、だんだんと楽になっていきます。

BBQと火起こし

これってBBQの火おこしに似ているんですよね。

BBQも最初の炭に火をつけるまでは大変ですよね。

何回も火をくべたり、必死にうちわで扇いだりして一生懸命火をつけます。

私も初めてBBQをしたときは着火剤とか持っていかなかったので、友だちが税理士の勉強で使っていた古いノート10冊分をちぎってはくべ、それでもつかないから近所のスーパーに走ってダンボールをもらってきて3時間かけてやっと1つ火がつきました。(今考えたら無計画すぎなのですが)

そうして、1つの炭に火がつけばそこからあとは楽です。

燃えた炭が他の炭に火をつけ、火の範囲は一気に広がっていきますし、最後にはジュージューと焼けるおいしいごちそうに舌鼓を打っています。

最初のうちはなかなか火がつかないし、大変かもしれませんがそこで諦めてしまったら試合終了です。

最後にはおいしいごちそうが待っています。

必死に扇ぎ続ければ必ず火はつきます。

私はこの火を最速でつける方法をあなたに教えていきます。

最も重要な「価値提供」スキル

前回の実践課題であなたが、これまで学んできた中で「これはよかったなぁ」と感じるものはなんですか?ということを今一度考えてもらいました。

ここで得た経験というのは記事を書くネタになりますし、それ以上に重要なのは「どんな価値を提供されたときにどんな価値を感じたのか?」ということです。

学んできた中で「よかったなぁ」と思えることというのは、裏を返せばあなたが誰かから何か価値を提供されたときに、いいね!と価値を感じたという証拠です。

そして、あなたにお金をもたらしてくれるのはまぎれもなくこの【価値提供】なのです。

価値提供と言われても少し抽象的な話しなのでピンとくるのが難しいかもしれません。

では、ここで「人はどんなときにお金を払うのか」という話しをしたいと思います。

人はどんなときにお金を払うのか

私たちが普段何かを買う時、お金と商品はジャンケンのように「いっせーのせ」で同時交換されているように見えるので、お金と商品は同時交換されるものだと思われがちですが実際はそうではありません。

実は、私たちは「価値を感じたからお金を払う」という行動を取っています。

価値を感じる→お金を払う

この順番です。

センター街の中心で愛を叫ぶ

(やっべー、漏れる。。)

これは以前、東京で働いていたときにコンビニに立ち寄ったときの話しです。

夜10時に仕事が終わって帰る途中、膀胱がパンパンになって「これは家までもたない…」と、トイレを求めてコンビニに駆け込みました。

そして、トイレにかけよってみると「従業員専用のためお客様はご利用できません」という張り紙が。。

「え?マジで?」

新潟から東京に来たばかりの私はコンビニでトイレが使えない事に絶望。

「すんません!店員さん!トイレ貸してもらえないですか?(ここで漏らすかもしれません!)←心の声」

眼鏡のお兄さんの店員さんに事情を説明するも「すみません、ルールですので。キリッ」と門前払い。

(なんて殺生な・・・!)

東京の冷たさを肌身で感じ、私は涙目になりながら次のコンビニに向かうことに。。

変な小走りのまま次のコンビニに駆け込むと、トイレに「清掃中」の看板が。

(・・・・・・あ…)

もう限界です。

これでダメなら渋谷のセンター街からちょっと離れた場所で、衆人環視の中「もう外でするしかねぇ!」という状態になります。

写メをパシャられてtwitterでさらされる未来が容易に想像できました。

「そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!」

脳内で某芸人がリピートされてましたが、さすがにこれだけは避けたい。

「トイレ使えないですか!?」

私は茶髪のお姉さん店員に必死さをアピールしつつ聞いてみました。

すると、「いいですよー!」と、にこやかに答えてくれ、看板をよけ、トイレの電気をパチンとつけてくれました。

(あぁ、なんて女神・・・!)

解放感とともに電気をパチンとつけてくれた優しさに心が打たれました。

心のなかで小さく(愛してるっ…!)と叫びました。

そして、私は彼女の優しさに応えるため何か多めに買っていこうと思い、ちょっと値が張る焼肉弁当とモンスターエナジー(緑)3本、ビール2本を買って、「ありがとうございます。本当に助かりました!」と感謝の気持ちを伝えて帰りました。

普通だったらトイレ貸してもらっただけでここまで買うようなことはしません。

でも、気持ちがほんわりするほんのささいなサービスを受け、それに感動したから「いつもよりお金を払ってもいい」と思えたのです。

こんな風に、人がお金を払ってもいいと思うときは、提供された価値に納得がいったり、満足したり、感動したときになります。

トイレを断られたコンビニにその後、私が行ったかというと、もう二度と行きませんでした。

でも、優しい気遣いを見せてくれたコンビニに私は感動したので、その後もちょくちょく通うようになりました。

置いてある商品は同じにも関わらずです。

どんなビジネスにおいてもこの価値提供があって、その対価としてお客さんがお金を払ってくれるという原則があります。

価値を感じる→お金を払う

この順番は非常に重要です。

ブログを収益化する2つの方法

価値提供が大前提にあるという話しをしましたが、では、次に実際にどうやってブログを収益化すればいいのか?ということを見ていきましょう。

実はこの方法はたったの2つ。

  • 販売
  • 広告

この2つしかありません。

販売というのは自分の商品、サービスを売ったり、独自のコミュニティなどを売ることです。

一方、広告というのは自分の媒体で他の人の宣伝をすることです。

そして宣伝したお礼として「広告してくれてありがとね」とお金がもらえるわけです。

では、販売と広告はどっちが初心者にとっておすすめなのか?

もし、私が今あるビジネスや知識やスキル、これらがすっ飛んで全くのゼロの状態になったとしたら、『Googleアドセンス』を使い、広告での収益化を実践します。

なぜかというと、Googleアドセンスは初心者でも圧倒的に稼ぎやすいからです。

自分で商品を売る場合、商品を作ったり、販売するスキルが必要になります。

こうしたスキルをイチから身につけていこうとすると時間がかかるのでお金が稼げるまでに時間がかかります。

ですが、Googleアドセンスであれば広告がクリックされるだけで報酬が発生するので、時間をかけずに現金を手にすることができます。

事実、私がまだ販売スキルが何もない頃、アドセンスに挑戦したときは、3ヶ月で月収10万円、4ヶ月で月収20万円稼げるようになりました。

この時は副業としてやっていたので使える時間もせいぜい1日2時間ほど。

12時間汗水たらして働く本業の給料と同じ額をGoogleが振り込んでくれたのです。

初めて報酬が振り込まれたときは「あのGoogleが俺の銀行口座に振り込んでくれた…!!」と、手が震えました。

1日2時間の作業で月収20万円。

「これは本業としてやればもっと稼げるのでは?」

という考えにいたり、私はその数ヶ月後に会社を辞め、独立にいたりました。

Googleアドセンスについては本日の課題動画の中で詳しく説明していますので、ぜひそちらをチェックしてください。

課題

1.課題動画を見る

初心者におすすめな手法

Googleアドセンスは、Googleが公式に出しているブログ収益化サービスのことです。

クリックするだけで報酬が発生するので初心者でも稼ぎやすいのが特徴です。

今回の課題動画を見ることでGoogleアドセンスのことがわかるので、いよいよ本格的にブログを収益化し、お金を稼ぐことができるようになります。

↓収益化を始める一歩はこちら

記事で見るにはこちら

※補足

動画内で「Googleアドセンスの審査は無料ブログでもできる」と言っていますがあれから審査方式も変わり、今ならWordPressを使った方が圧倒的に早く合格できます。

無料ブログでもできないことはないのですが、時間がかかるので本気で始めたければWordPressで始めることをおすすめします。

2.実践課題の提出

あなたがしたことでこれまでに相手が「ありがとう」と感謝してくれたことはなんですか?

今回の課題はあなたに価値提供のスキルを認識してもらうための課題です。

価値提供が重要。

これは今回、何回も言ってきたことですが、ビジネスの中でも最も重要なのでうるさいくらい何度も言っています。

価値提供できない人は一生稼げません。

ですが、価値提供できる人は自然とお金が集まってくるようになります。

そしてここで安心して欲しいのは、すでにあなたは価値提供のスキルを持っているということです。

「え?そうなの?」と思ったかもしれませんが、よく思い出してみてください。

誰かに「ありがとう」と感謝されたときのことを。

なぜあなたが感謝されたのかといえば、それはあなたが誰かに何かをして、その人が価値を感じたからです。

今回の課題に取り組むことにより、あなたが持つ、隠れた武器を発見することができます。

どんな些細なことでも構いません。

人から「ありがとう」と感謝されたときのことを思い出し、それを私に伝えてください。

最も印象に残っていることでもいいです。

印象に残ったことが3つあれば3つでもいいです。

あなたが持つ隠れた武器を私に教えてくれれば、私はその活用方法をアドバイスできます。

お金を生むことに直結してくる話しですので、お金を生み出したければ取り組んでみてください。

↓あなたの隠れた武器は?

今すぐ課題にチャレンジ

PS

実は、今まで取り組んできた課題にはビジネスで成果を出すために必要な要素を凝縮して詰め込んでいます。

次回は課題をこなしたことによって、自然に身につけてきた力を確認してもらい復習を踏まえながら『さらなる成長のために何をすればいいのか?』ということをお伝えしていきます。

今はまだ「本当に力が身についたのかな?」と思う部分もあるかもしれませんが、次回のメール講座を見てもらえばわかります。

次回、第6回は2日後の20時、いつもの時間帯にお届けします。

講座まとめ